カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大どんでん返し!

水曜日のお弁当の配達では急遽予定が変更になりご迷惑をおかけしました。
その日は余裕たっぷりにブログの更新までし、更にスケートネタまで書いていました。
が、その後、地獄のような大どんでん返しがあったのです。

メインのおかずの唐揚げは長女と次女を学校に送ってから揚げ始めました。
開始時刻8時45分。
私の予定では次女をプリスクールに迎えに行く時間(10時30分)には揚げ完了!
の、はずだったのですが、家を出る時間に完了どころか3分の1も終ってなかったかも。

でも私の頭の中では
『だって8時45分から揚げ始めたんだからいくらなんでも12時までには終わるだろう』
が、12時になってようやく半分ぐらい揚がった感じ。
『ん?でもま、大丈夫。』
その後も揚げ続けながら空いた時間にはブログの更新など余裕かましていました。
で、1時を過ぎた頃からだんだんおかしいなぁと思い始め、鍋を増やして2倍量一気に揚げ始めました。
でもこの時も
『だって私朝から揚げてるんだよ。終るに決まってるじゃないの』
が、1時半になって家を出る時間残り30分となった時に一気に現実が見えました。

『ヤバーイ、これ絶対に終らない。って言うか大穴あけちゃうかも』


そこからは揚げ温度を少し上げスピードアップを測るもののどんどん家を出る時間が迫ってきます。
長女は学校の入り口で私を待っているので、出る時間を遅らせると言う事は出来ません。
息子くんが同じ学校に通っているお友達に連絡を入れるものの留守電。
留守電にはたぶん私の雄叫びが入っていた事でしょう。
後からびっくりして連絡もらいました。ごめんね〜!お騒がせしました。


結論から言うと家を2時に出る時には、唐揚げ全て揚がらなかったんです。
でも注文してくださった方達は夕食に私のお弁当があると思っているので、「出来ませんでしたー」では済まされません。
長女をピックアップしチリワックの分の注文をまず配達した後、一度家に戻り足りない分の唐揚げを揚げてアボツフォードに向けて出発。
どんなに急いでも30分かかるのにその日は23分で着きました。
(途中大風で車があおられましたが根性でした)
いつもの4時からの配達の方には連絡網を回してもらって後半の配達時間に変更してもらい、なんとか全て無事に配達完了。
皆さんありがとうございます。ほんと優しい方達ばかりで感謝です。


いつもは配達の後はコスコに買い出しにいくのですが、心身ともに疲れ果てていたのでそのまま家に帰りました。
高速を降りて山道に入り、あと2分で我が家という時に見慣れぬ光景が。
道が通行止めになっていて、警察の車が止まっていました。
私の前に既に車が3台止まっていました。
話を聞くとなんと大風で木が倒れて電線を倒してしまったようです。
あぁ、あの高速で私の行き手を阻もうとしたあいつかぁ。
完全に通行止めになったら優先的に電力会社の車が来るはずなんだけど、町の至る所で電力の復旧作業が行なわれているのでいつ通行止めが解除されるか分からないとの事でした。

げぇー、まーじーでー?

一緒にいた長女も朝の4時から起きていて睡眠不足の上、日本語学校もあったのでかなりお疲れの様子。
でもしょうがないので町に降りてから二人で夕食を食べました。
こんなに疲れているのにマックで済ませたくなかったので、ちょっと贅沢して前から行きたかったお寿司屋さんにいきました。
私は韓国風のチラシ寿司を食べ長女はサーモンの握り5つとアイスクリームを食べました。
いつもだったら長女はサーモンの握りを軽く10ピースは食べるのに、疲れからか5ピースでお腹いっぱいに。
アイスを頼んであげたのにほとんど手を付けませんでした。
もう一度山に戻るとまだ通行止めされている様子。
でも電力会社の人達が復旧作業をしていて、20分ほど待っていたら通れるようになりました。
結局その道は3時間近く通行止めでした。
家に帰れない車の行列は結構な長さになっていました。といっても15台ぐらいかな。


家にたどり着くと9時前。長い1日でした。
長女はすぐに歯磨きをしてベットに入らせ、帰りを待っていてくれたオットと私も早目にベットに入りました。
が、まだ『波乱な水曜日』は終わっていなかったのです。


夜中の11時半過ぎに次女が降りてきて言いました。『SUNが泣いてるよ』
上にあがるとベットでしくしく長女が泣いていました。
暗い中長女の手を取るとパジャマが湿っていました。
「げげ!お漏らし!?いったい何歳なのよ!」
と思いつつ下のトイレに連れて行き電気をつけると、長女はお漏らしをしたのではなくなんと吐いていたのです。
睡眠不足で疲れているのに生ものを食べたのがよくなかったようで、全てもどしてしまったのです。

『気持ち悪い。臭い』

と泣きじゃくる彼女の手や髪を洗っていたら、オットも起きてきて髪を洗うのを手伝ってくれて、その間に次女を寝かしつけてから長女のベットに行って見ると........。
もう大惨事でした。..........もうそれ以上は言えない。恐ろしすぎる。
その後片付けをして時計を見ると12時過ぎ。
はぁー、ようやく『波乱な水曜日』が終わったようです。
いやー、長かった。大変だった。くたくたです。
もう『波乱な水曜日』はごめんです。
って言うかちゃんと揚げ時間を計算しろって話ですよね。以後気をつけまーす。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-05-23 05:12 | お弁当