カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ちゃんと座っておきなさいって言ったでしょ!

長女の学校も残すところあと2日。
今朝も長女を学校に送っていこうと車に行くと、3人が

「座れない、座れない」

と大騒ぎ。
朝は1分1秒が命取りだというのに、まだ座ってベルトをしていないと私のイライラゲージはMAX。
が、ふと見ると

カーシートがない........。


昨日お弁当の配達前にオットが下二人を連れて行ってくれて、その時に彼らのチャイルドシートをオットの車に乗せ変えたのですが、そのまま今日仕事場にチャイルドシート持って行っちゃったんです。
がーん、がーん、がーん..........。
呆然とするも時間が無い。
リタイアしていつも家にいるはずのお隣さんに電話を入れてみるけど留守電。
あー泊まりでどっかに出かけてる。
近所の友達に電話して見ると...留守電だ。
ヤバい、時間が。と焦りつつ共働きしているお隣さんにダメもとで電話。
長女を送ってくる間30分ほど下二人を見てもらえないかと話してみたら、いつもはこの時間は家にいるんだけど約束があるからもう家を出るところだとの事。
あー万事休す。
長女の学校は今日はあきらめようと思っていたら、お隣さんは
「じゃぁSunを私が学校に送っていってあげるわ」
とのこと。うれしー。
長女をお隣さんの家に連れて行くと、お隣さんはとっても張り切っていて、
「どこの道を曲がればいいのかしら?始まる時間は?」
と確認したあと
「子供を学校に送っていくのなんて久しぶりだわ。
来週から毎週木曜日送って行ってあげてもいいわよ」
ありがたやー。
しかし残念ながら来週からは長女は日本に行っちゃう。
でも急なお願いだったのに快く引き受けてくれたお隣さんに感謝。

って言うかお迎えどうしよう?
オットは今日は仕事を抜けられないらしいし.........。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-06-18 00:40 | 我が家の話