カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

霊気クラスのケータリング〜ベジタリアン料理

昨日はケータリング3連続の最終日。いつもの霊気クラスのケータリングでした。
ベジタリアンの方がいらっしゃると言う事で今回もベジタリアンメニューです。
*パンのお皿とスープ
パンの中にスープを入れていただく人気メニュー。スープはサーモンチャウダー。
c0080075_123585.jpg


*キッシュ(サーモンとほうれん草)
c0080075_131283.jpg


*キッシュ(カボチャとベーコン)
こちらはベジタリアン以外の方用に作ってみました。
c0080075_135147.jpg


デザートは2品
*とろとろプリン(カスタード)
c0080075_141995.jpg


*チーズケーキチョコブラウニー
c0080075_143746.jpg



霊気クラスをやっているのはお友達のマリさん。
彼女とは知り合ってから4年。
私とは全くタイプが違うんだけどなんだか仲良しなんです。
私のバカ話も本当に楽しそうに聞いてくれます。
ナチュラリストで、それでいてミーハーでお茶目な一面も持つマリさん。
彼女は海のような人です。大きくて穏やかで。
家族をとても大切に楽しそうに暮らしながら、霊気の先生として精力的に色々な活動をしているマリさん。
彼女の話を聞いていると私ももっと頑張らなくっちゃと良い刺激をもらえます。
そんな彼女の日々の暮らしや霊気の先生としての楽しいお話が満載のブログ。
ぜひ一度マリさんのブログに遊びに行ってみてください。
Jikiden Reiki with Mari


ケータリングの配達の後、次女と二人でローカルのお店に髪を切りにいきました。
子供達が産まれる前はバンクーバーの日本人経営のお店に髪を切りにいってました。
でも遠いし、やっぱいいお値段するしと言う事でローカルでいい美容院を探そうとしました。
いつもオットはローカルのお手軽なお店で切っているのですが、そのお店を薦められました。

「全然下手ではないよ。人によってはハサミを使って切ってくれるし。
意外に若い子達も来てるよ。」

少し抵抗があったものの、いい加減髪もぼさぼさだしと思い切っていってみました。
昔は友達に切ってもらったり、自分でショートに切ったりしてたんだし、どんなに変にされても別にそれほどショックは受けないだろうと思って。

店内に入ると感じの良い女性が私の担当になりました。

店員 「どれぐらい切るの?」
私  「肩の辺りまで切ってください」
店員 「こんなゴージャスヘアーなのにもったいないわね」
私  「いいの。久しぶりに少し短くしたいから」

と言う感じに始まった散髪初体験@ローカルのお店。
しかしその店員さんが髪を切り始めると思わぬ衝撃が。

い...いたい.......。

その店員さんはハサミではなくカミソリで髪を切り始めたのですが、そのカミソリ絶対に研いでない。
頭はひっぱられるし、強引に切っていくから髪が根元から抜けそうなぐらい痛い。
拷問です。完全に。

途中からその店員さんは盛んに「ゴージャスヘアーだわ」と誉め始めました。

なんだかあやしい......。

鏡で見る限りそれほど変にはなっていないので不思議に思っていました。
切り終わり、鏡を渡されて後ろ部分を見て衝撃。

う、ういている......。ダースベーダーじゃん。
c0080075_1231642.jpg


店員さんもさすがにヤバいと思ったのか「手直しした方がいいかしら?」
「No Thanks」
即答です。
って言うかもうこれ以上私の頭に触らないでくれー。
家に帰って改めて見るとひどい。
すぐに自分でスキカルで手直ししましたよ。
ミディアムヘアーにしようと思ってたのに、結局結構短くなってしまいました。
でもいいの、ダースベーダーよりはずっとましになったから。


それ以降ローカルのお店には断固としていきませんでした。
カナディアンの美容師さんなんか信用するもんか!
髪を切るのが上手なお友達に頼んだり、出張してくれる日本人美容師さんを呼んでみんなで切ってもらったり。
しかしそれもなかなか都合が合わなくなってきて、私の髪ももう本当にヤバい感じになってきたので、昨日は思い切って別のローカルのお店に行ってきました。

毛先を5センチほど短くして、レイヤーを入れるようお願いしました。
それがとっても良かったんです。
ハサミを使って切ってくださったんですが、結構手際も良く、そしてハサミの切れ味もよく痛い思いする事もありませんでした。
またしてもスケート話で盛り上がって(ま、私が一人で語ってたんだけど)あっという間にカットが終りました。
いやー本当にほっとしました。
って言うか最初にやってもらった人がハズレだったんでしょうね。
私もこれでローカルのお店で髪を切ってもらう事に抵抗なくなりました。


そして次女も美容室で初めて髪を切ってもらいました。
c0080075_133594.jpg

15センチもバッサリ切りました。長女と同じ髪型になりたいようです。
「First hair cut certification」なんて小さな証明書をもらって大喜び。
めでたし、めでたし。

*いつも「ぽちっ」としてくださりありがとうございます。すごーく嬉しいです。
励みになりますので今日も『ぽちっ』とよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

[PR]
by precioushearts | 2010-11-09 01:40 | お弁当