カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

歯が完治!

カナダは医療保険を払えば医療費タダ。
が、日本のような手厚いサービスは受けられません。
ドクターの予約もすぐにはとれなかったり、受けられる医療内容も選べません。
さらに手術なんて事になったら数年待ちなんてよくある話。
自分の番を待ちながら手遅れになり、亡くなられる方の話よく聞きます。
これはカナダの深刻な問題となっています。

また医療費でカバーされるサービスに歯の治療は全く含まれません。
自分で保険に入る、もしくは会社の福利厚生として歯の保険をもらえる方もいます。
会社の保険がもらえる人はいいのですが、自分で歯の保険に入っても掛け金と同じほどのサービスしか保険は適用されません。
結局個人で歯の保健に入っても全くメリットないのです。
なので歯の保険がない人は結構多いのです。


我が家も歯の保険ありません。
子供達のちょっとした治療もぶっ飛ぶ金額の請求書を突きつけられます。
カナダの歯の治療はとてもレベルが高く素晴しいのですが、その分お値段もなかなかのものです。
神経治療なんてすれば10万コースですよ。
さらにかぶせものは別料金(涙)
今は日本も自己負担が増えて以前に比べれば歯の治療もかかるようになっているとは思いますが、さすがに神経治療で10万以上かかる事はあまりないのではないでしょうか。


先日堅いクッキーを食べていた時に鈍く恐ろしい音がしました。

『ばきっ』

なんと前歯が欠けたのです。
クッキーとともに小さなかたまりが口から出てきました。
欠けただけならよかったのですが、本体の歯がぐらぐら。
えぇ、根元から割れていて、なんとかとれずにくっついている状態でした。
恐ろしやー。

歯が欠けている自分の姿も怖いけど、それ以上に歯医者からもらう請求書を思い、息も絶え絶え。
私の歯を見て色んな方から
「可哀想だけど、前歯は高いよー」
と、厳しい現実を教えていただきました。
掲示板で前歯の治療の相場を調べると3000ドル前後なんて恐ろしい数字が。

数年前にブリッジの治療をしたという友人は、奥歯で3000ドルほどしたそうで
「前歯だったら4000ドルはするんじゃない?」
はぁ.......ぁ........ぁ.........。
虫の息状態の私。

かと言ってこんなぐらぐらの歯を見ないフリする訳にもいかないので、いつも行っている歯医者に行ってみました。
ダメもとで欠けた歯も持って、歯医者さんに見せてみたら
「ふっ」
って笑われました。
すみませんねぇ、愚かな事でしたねぇ。

ぐらぐらの歯を一度外して歯茎部分を掃除して、とりあえず歯をくっつけてくれました。ただ絶対にこの歯を使ってはいけないし、絶対にこの歯で食べ物をかんではいけないという厳重な注意をいただきました。

はーい。


ブリッジの見積もりは2種類。
高いけどしっかりしたブリッジと、少し値段が落ちるからもしかしたら数年後にはまた治療が必要になるかもしれないブリッジ。
もちろん高い方にするのがいいんだけど、絶対に無理!って言うお値段だったので、安い方のブリッジにする事に。
って言ってもそれでも十分にいいお値段ですよ。
かるーく2回ぐらい日本に帰れますな@もう7年日本に帰ってない私。
でもま、しょうがない。


前歯が使えないって惨めなものですよ。
かぶりつけないし。
食べ物は小さくちぎって口を広げて横の方から前歯に触らないように注意していれなくてはいけません。
でもそうやって気をつけていたらくっついてるだけの歯でも意外に大丈夫なのです。

このまま見積書を無視してこの歯と付き合っていけるんじゃない?

なんて思い始めた頃。
コスコに買い物に行っていた時に、試食が出てて何の気なしに食べたら、

『ガリッ』

あぁぁぁぁ。前歯が揺れた。
それもまたしてもクッキー。
クッキー私には鬼門だ。
って言うかいついかなる時も気をつけてないといけないじゃないか、馬鹿者め。


ブルーな気分で家に戻り、歯医者からの請求書の封筒を開けました。
が、おかしいのです。
安いブリッジの値段が異常に高い。
高い方のブリッジと数百ドルしか違わないのです。
なんでじゃー。
友達に電話をかけまくり、みんなの使っている歯医者の情報を集めました。

見積もりの値段全然違うじゃん。今の歯医者かえてやるー。ばかやろー!!!

でもとにかくこのぐらぐらの歯をすぐにどうにかしないと、歯抜けばばあになっちゃう。恐ろしやー。ぶるぶるぶる。
こっちの歯医者は完全予約制なので、飛び込みで治療を受ける事はほぼ無理です。
でも無理を承知でいつも行っている歯医者に今すぐ直してくれと掛け合ってみました。

それで断られたら違う歯医者にかえよう。
すぐに治療をしてくれたら(ま、たぶん無理だろうけど)ここで治療を続けよう

と自分の中で決めていました。
そうするとじゃぁすぐに直してあげようと言ってくれたのです。
それもお昼休み前の時間。
処置をしてくれている先生のお腹は「グーグー」鳴っていました。
あぁ、ちょっと感動。先生、良い奴じゃん。
カナダではあまりこういった臨機応変に対処してくれる事ってないのです。
あっさり、はっきり「無理」って言われて終わりです。


歯を治してくれた先生に見積もりの事で話をしてみました。
(いくら良くしてくれても、言う事はちゃんと言わせてもらいます)

「見積もりで言ってた値段と全然違うんだけど」

見積書を見た先生。
「あれ?おかしいね」
と受付に言って訂正してくれると、ぐっとお安くなりました。
でもまだ最初の値段とは違う。まだ1.5倍ぐらいのお値段。
ただ先生はこれとこれは絶対に必要という話もしてくれたし、ランチの時間を削ってまで治療してくれたので、私も納得できました。


で、めでたく昨日治療が完了しました。
入れたてのブリッジはまだ違和感あるけど、仮処置の歯と違ってしっかりした作りなのでちょっと安心。
でももうクッキーはごめんです。2回もやられちゃいましたから。
とほほ。

*いつも「ぽちっ」としてくださりありがとうございます。すごーく嬉しいです。
励みになりますので今日も『ぽちっ』とよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

[PR]
by precioushearts | 2010-11-10 02:17 | 我が家の話