カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

史上最悪の大失敗(涙)

金曜日はオットの会社のクリスマスパーティーがあり、
c0080075_18503273.jpg

お料理を作らせていただきました。


メニューは
*プライムリブのローストビーフ
*寿司
*煮込みハンバーグ
*チーズフォンデュ
*コールスロー

*クロカンブッシュ
*とろとろプリン(カスタード/チョコ)
*はちみつレアチーズムース

写真?
ない、ない。撮る暇、全くありませんでした。
というのも私大ちょんぼをしてしまい、なんと料理の到着、1時間も遅刻してしまったのです。
はぁ.......情けない。
皆さん優しいから色々な言葉をかけてくださったのですが、申し訳ない気持ちでいっぱいです。


今回のケータリングは私もパーティーに招待していただいたので、せっかくなので温かいお料理をだそうと考えてました。
仕込みは準備万端だったのですが、ミスの最大の原因は最後の5時間で一気に料理をすませようと考えていたことです。
それも思いがけないミスに足を取られてしまいました。

それはクロカンブッシュ!
c0080075_18245150.jpg

前回お友達の誕生日パーティーで作ったものよりも張り切ってもっと大きい土台を用意しました。
シューも前回の2倍数作ってばっちり!
が、ふと不安が頭をよぎります。

下からシューを積み上げていくと、万が一上の方が足りなくなったらどうしよう.....

と思い、じゃぁ上からくっつけ始めたら下の方が足りなくてもなんとか大丈夫と思い、自分の頭の良さに惚れ惚れしていました。
が、これが全てのミスの始まり。
シューは砂糖と水を煮詰めたカラメルのような飴で土台にくっつけていくのですが、下から上にどんどん重ねていく事で、飴が下にたれ、下のシューはさらにしっかり土台にくっつき、上のシューは下のシューに重ねていくことができるのです。
上からくっつけ始めた事でシューは不安定でとれやすく、しっかりくっつくまで手で押さえながらの作業でなかなか仕事がはかどりませんでした。


さらに前回はシュー生地を土台にくっつける飴を大量に作っていたのですが、これだと最後の方は飴が固まってしまい使えないので、半分の量で作り、もう半分は後で作れるように用意しておきました。
が、これまた大きな間違いだったのです。
というのも飴の量が少ないので、飴の温度が下がるのが早くなり、すぐに飴はかたまり使えなくなってしまいます。
飴が固まらないように湯煎をすればいいと書いてあったのを思い出して湯煎をしながらやって見ると、飴の温度の方が湯煎のお湯の温度よりも高いので、あっという間に飴が固まります。
温めてるつもりが冷やしてた。
あんな嘘っぱちを載せてるレシピなんてバカヤロー!って大声で叫びたい気分でした。


キッチンにある砂糖がきれて、地下の食料庫に取りに行く時間がもったいないと、お茶用の砂糖(砂糖のビンに使用後のバニラビーンズを入れて香りをうつしたもの)を使って飴を作ると、砂糖は溶けずに結晶のようになって使用不可能。

面倒くさがらずに地下に砂糖取りに行けばよかった......。トホホ。


新しい鍋に砂糖と水を入れて火にかけていたら、オットが気を使って「混ぜる?」と聞いてくれたので、お願いしました。
が、これも大きな間違い。
飴は砂糖を焦がして作るので混ぜるとなかなか焦げないのです。
あー私、何やってるんだろう。
冷静になって今考えるととことんダメなことばかりやっています。


とこんなそんなで、結局1時間の大遅刻。
はぁ....申し訳ないです。


料理自体は自分で言うのもなんですが、美味しくできたのではないでしょうか。
皆さんとても喜んでくれました。
と言うよりも腹ぺこだったのも大きいかな!?
ただデザートが料理に比べて多かったので、デザートを少し減らしておかずをもう1つ増やした方がよかったなぁ。
あとデザートはカスタード系のデザートが重なったのでメリハリがなかったなぁ。
クロカンブッシュのシューの中のクリームの種類をもっと増やしたりしてもおもしろいかも。
と反省ばかりの今回のパーティーケータリング。
今までで最悪の大失敗をしてしまいました。
きちんと今回の反省を次の機会に生かさないと。



あっ、今回クリスマスパーティーをしたのは、オットの会社のボスのご自宅横のバーン(馬小屋)。
築80年ぐらいのバーンを大改築されたのです。
すごーく格好良いんですよ。
c0080075_18501053.jpg

太い材を使ったティンバーフレームの構造で、こげ茶色に塗られた角材が白い壁にとても映えます。
さらに家具は全てボスお手製。
こんなベットに寝たらどんな夢を見るのかな?


立派な家具。この中には何が入っていると思いますか?
c0080075_18554485.jpg

なんと冷蔵庫!ガクッ。それもちびっこサイズの。どんだけ〜。
c0080075_18565360.jpg



これももちろんボス作。
c0080075_18574182.jpg

天板部分のいっぱいの渦巻きまで全て手彫りだそうです。
ひゃぁー、なんと気の遠くなりそうな作業。


床もまたおもしろいのです。
c0080075_1924767.jpg

まるでペンキの缶をひっくり返したよう。
これすごいアイデアだと思う。なかなかここまで思い切ってできないよなぁ。


1つ1つの作品を見ると全く違った味わいがあるのだけれども、このバーンの中では上手く調和がとれていてすごく居心地がいいのです。
古き良き時代のアメリカでもあり、サンタフェでもあり、メキシコでもあり....。
c0080075_1984673.jpg

私には上手く言えないけど、大人の隠れ家的な最高の空間です。

快適な空間で、みんなとの楽しいおしゃべり。
話は全く尽きる事なくたくさんしゃべって、たくさん笑いました。
もちろん我が家の怪獣達もノンストップで楽しんでいました。
帰りは車が動きだした瞬間に3人とも爆睡でした。
素敵な時間をありがとうございました!


そしてお友達からとても素敵な誕生日プレゼントをいただきました。
c0080075_19215724.jpg

かわいいでしょう。彼女すっごくおしゃれさんなんです。
最近は特にキッチンにいる時間が長いので、こんな可愛い計量スプーンで作業できると気持ちも明るくなります。
大切に、そしてどんどん使わせてもらいます。
ありがとー!!

*いつも「ぽちっ」としてくださりありがとうございます。すごーく嬉しいです。
励みになりますので今日も『ぽちっ』とよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

[PR]
by precioushearts | 2010-12-12 19:24 | お弁当