カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

クリスマスクッキー

はぁー、ようやく忙しいピークが終わりました。
昨日はお弁当のメニューをアップできなかったので今日あげておきましょう。
*おでん
c0080075_15101590.jpg


特別メニューで
*食べられるラー油
今回のは自信作。えっへん。
お姉様に送ってもらった『桃屋』のラー油を参考にしてかなり改良を加えました。
ありがたやー、ありがたやー。

そして毎年恒例のクリスマスクッキー、今年も皆さんに配らせていただきました。
c0080075_1512234.jpg


中にはダコワーズ、フロランタン、スノーボール、フィンガーホールクッキー
(クッキーの名前はダコワーズから時計回りです)
c0080075_15125427.jpg



そして昨日はお弁当の日だというのに長女と次女の学校でスケートのフィールドトリップがありました。
長女は安心なのですが、次女は毎日泣いているという話を聞いているので一人で滑れるか心配で、お弁当の用意の途中に、彼女の様子を見にスケートリンクに行ってみました。
末っ子はスケート靴を履いて滑るの初めて。次女も一年ぶり。
c0080075_15154611.jpg


次女は上級生のお姉ちゃん達に面倒を見てもらってました。
c0080075_1516422.jpg

こっちの学校は上級生が授業中に下級生の面倒を見るのが普通です。
今回も色々なお姉ちゃん達から名前で呼んでもらっている次女。
どの子も普通に次女の名前を知っているのに驚き。
一緒に滑ったり、色々と話しかけてくれる優しい上級生の子達。
でもそんなお姉ちゃん達に対して無愛想な次女。見ていてちょっとハラハラします。

そして担任の先生に遊んでもらう次女。
c0080075_15181272.jpg

嬉しそうなんだけど、表情は硬いかな。やはり家での次女とは大違いです。


末っ子を滑らせながらこっそりスケーターのまねごとをしてみる私。

.........無理だね。

やっぱスケーターのみんな、すごいよ。
見てるのと実際やるのは大違いです。
いや、そんな事は分かりきってるんだけど、でもやっぱり実際やってみるとしみじみと感じます。


次女は上級生の子達と滑っているようなので安心して早目に帰りました。
が、スクールバスから降りてきた次女の頬には涙の筋。
「今日は楽しかった?」と聞くと、

「今日は3回泣いた」

そっかぁ。
ま、彼女にはみんなに馴染んだり、上手く自分の気持ちを切り替えるのにはもっと時間が必要なんだろうなぁ。
でも最近彼女の成長ぶりに驚かされる事が沢山あります。
英語もびっくりするぐらいスムーズに話せるようになってるし。
ただ彼女が自分を出せないのは英語の問題だけでなく、彼女自身の頑なところやこだわりが強すぎてちょっとした矛盾を受け入れないところだと思います。
「ま、いっかー」という文字は彼女の中にはないのです。

そんな不器用な次女を見守る事ってすごく難しいのですが、彼女なりの早さで色々な事を乗り越えていってくれるでしょう。
そんな次女をたくさん応援してあげたいなぁと思ってます。
いつか次女がみんなとニコニコ笑って学校での時間を楽しんでくれればいいなぁ。

*いつも「ぽちっ」としてくださりありがとうございます。すごーく嬉しいです。
励みになりますので今日も『ぽちっ』とよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

[PR]
by precioushearts | 2010-12-17 15:45 | お弁当