カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

どんな写真も捨てられない.......

大雪でお弁当はキャンセルになった水曜日。
すっかりくつろぎモードな私。
かと言ってあんまりだらけるのも少し後ろめたい。
でもガッツで頑張る気もない。

と言う事で以前からオットと話していた家族の写真集プロジェクトに着手しました。
私達が使っている写真の管理ソフトiPhotoではアルバムを作って写真を編集し、それをネットにつなげると編集した写真が本に印刷されて送られて来るのです。
便利な時代だなぁ〜。
一年に1冊家族の写真を本にしようと以前から話していました。
2009年はあと12月の写真を編集するだけで完成。
写真を選ぼうとiPhotoを立ち上げるとなんだか遅い。
なんでこんなに遅いんだろうとiPhotoの情報を見ると、

写真だけで54Gものデーター量!!!どんだけー!!!!!

ひゃー、撮った写真をiPhotoに入れるだけで、いらない写真を捨ててませんでした。
「こりゃいかん!」
と思い、まず2009年の写真で不要なものや重複している写真を削除。
これが結構な数で結局半日仕事でした。
まず1月から整理しはじめると、2月にはこんな写真が沢山ありました。

2009年2月にバンクーバーで行なわれた四大陸選手権!!!
まずはあっこちゃん。
c0080075_1561277.jpg

この時のあっこちゃんはすごーく緊張していて、緊張で身体が動いてない感じでした。
全日本の時とはうってかわってジャンプをまとめる事にとっても苦労してた。
考えてみれば世間に注目されてから、初めてのアウェーでの試合でしたものね。
彼女のエキシビジョンのプログラム『リベルタンゴ』が見たかったし、またカナダの観客にもあれだけの素晴らしいプログラムをみせたかったから残念でした。

「日本にはこんな素晴らしいスケータがいるんだぞ!」

って見せびらかしたい気分でした。
日本だけでなく北米でもあっこちゃんの良さを分かってほしかったし、世界的にはまだ埋もれていたあっこちゃんが少しでも注目されるようになればと願っていました。
ま、一番は私が「リベルタンゴ」を見たかったんだけど。
残念だったけど、その経験は今のあっこちゃんにとってきっとためになったはず。
うん、うん。
その後のあっこちゃんの活躍ですっかり世界中に知られる選手になったものね。
でもやっぱ「リベルタンゴ」見たかったなぁ.......。
女々しいって?失礼しましたー。


ジョアニー.ロシェット選手。
c0080075_1563197.jpg

彼女のジャンプはと言うよりカナダ人選手のジャンプってみんな似てます。
きびきびしてて。
そして彼女は6分間練習で3-3のコンビネションジャンプ飛んでました。
試合では3-3を飛ばなかったロシェット選手ですが、練習では飛べていたんですね。
とってもきれいで自然な流れで飛んでましたよ。
それだけ飛べてもやはり試合では挑戦するのは彼女にはリスクが高かったのでしょうね。
そして彼女は遠目に見てもムキムキでした(笑)
かっこいいの。そしてすごく清々しいの。
やっぱロシェット選手好きだなぁ、良いなぁと思いました。
また衣装がとっても素敵でした。きらきらしてて。


キムヨナ選手。
c0080075_1565732.jpg

周りの応援が「ひゅーひゅー」言ってうるさかった。
でも一番声援をもらっていたのは彼女だったな。
スピードはさすが、そしてジャンプの安定感は素晴らしかったです。
妨害?されてなかったですよ。


そしてやはり一番枚数が多かったのが真央ちゃん☆
この写真を見て分かる方も多いのでは。そう仮面舞踏会の最初のポーズ。
c0080075_1572497.jpg


私達の方に向けて1つ目のトリプルアクセルを飛びます。
残念ながらパンクしちゃったけど。
でもここは一番ドキドキ、ゾクゾクするなぁ。勝負師真央ちゃんの真剣な顔。
c0080075_1594870.jpg



そして柔軟性抜群のスパイラル。
c0080075_202461.jpg


フィニィッシュ!
c0080075_205979.jpg


最後の挨拶。
c0080075_213929.jpg


でもこの時は6分間練習から最後までやっぱり元気がなかったの。
練習の時からうつむきがちで、顔色も良くなかった。
ルッツは何度も飛んでたけど決まってなかったな。
そして3フリップ-3ループのコンビネションジャンプの難度を下げたのもこの試合から。
フリーは1位だったけど、コンビネションジャンプの難度を下げて試合に臨む真央ちゃんは今まで見た事がなかったので、軽くショックでした。
でも1年後にこの当時の真央ちゃんの気持ちが分かり、
「そう言う事があったんだねぇ、辛かったねぇ」
と思いました。だからこその元気のなさだったんだ。
それなのにショックなんて勝手にしていた私。ごめんね。

あっ、もちろん電光掲示板に映る真央ちゃんとジャンナさんも撮ってました。
c0080075_243261.jpg



写真係はオットでした。真央ちゃんの演技が終ってからオットが一言ボソッとつぶやきました。

「真央ちゃんは他の選手達とは別次元だね。一人全く動きが違うね。」

えぇ、写真が上手なオットでさえ真央ちゃんの動きをとらえきれない写真が沢山ありました。
動きっぱなしだもの。なのでたくさんの失敗ショットがあります。
写真を整理するはずなのに真央ちゃんの写真はどうしても捨てられない。
こんな写真もc0080075_2221774.jpg


こんな写真もc0080075_223975.jpg


こんな写真だってc0080075_2232852.jpg


これは何気にすごくない?なんでこんな体勢ができるんだ真央ちゃん。c0080075_2231767.jpg



捨てられない、捨てられないよー。
iPhoto整理作戦も2月でもう捨てられない病、発病。
ま、真央ちゃんだけは特例と言う事でいかなる写真も保存決定。
2009年の写真も整理終り、家族の写真集@2009年バージョンも編集完了しました。

やったー!

54Gもあったデーターも49Gまで減りました。
この調子で今日も一日、2010年の写真整理と家族の写真集@2010年作成だ!
そして2010年にはまたまた私に捨てられない病を起こさせる写真達がたくさんだー。
見たい?

オッケー。近日中に公開するぜ☆

*いつも「ぽちっ」としてくださりありがとうございます。すごーく嬉しいです。
励みになりますので今日も『ぽちっ』とよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

[PR]
by precioushearts | 2011-01-16 02:49 | 我が家の話