カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

母と姪っ子のカナダ旅行

先週の金曜日、母と姪っ子は二人でこちらに遊びに来る予定でした。
二十歳になった姪っ子のお祝いに母からのプレゼントでした。
姪っ子にとっては初海外旅行です。
姪っ子は初めてのパスポートを作ったり、母も子供達へのお土産をたくさん用意してくれていました。


二人は成田空港で落ち合う事になってました。
母は昼の便で高知から羽田に行き、バスで成田に移動。
姪っ子は金曜日の午後に大阪伊丹空港から成田に行く事になっていました。

が、姪っ子は地震で飛行機に乗れず伊丹で足止め、母は一人で成田空港で足止め。
母の話では成田に着いて少しすると、何度か揺れて、その後ものすごい揺れが起き、周りの人達と急いで外に出たそうです。
建物の近くは危険があるかもと言う事で駐車場まで移動して、しばらくそこで待機。
寝袋を配布されたもののとても寒かったようです。

成田空港内の1階の安全が確認されてからロビーに移動できたようですが、結局そこで夜を過ごしたようです。
一人でいるのでトイレに行くにもバッグを持っていかないといけないし、移動も係の人達の話が混乱していたので、あっちに行ったり、こっちに行ったり。
空港の様子がテレビに映ると、70歳の高齢の母が一人で今この状況でいるのかと思うと不憫でなりませんでした。

結局姪っ子と母のカナダへのチケットはキャンセルして、母は成田から伊丹空港に飛び、姉が高知から高速を飛ばして伊丹空港まで母を迎えに行ったようです。
お姉ちゃん、やっぱ頼りになる。ありがとうー!!!


と言う事で子供達が楽しみにしていた母と姪っ子のカナダ旅行話はなしとなってしまいました。
残念ですが、逆にこっちに来れたとしても今の日本の状況を考えるときっと二人も心からは楽しめないでしょうし、しょうがありません。

そして子供達もおばあちゃんといとこのお姉ちゃん達と目一杯楽しむ春休みだったのに、急に退屈な2週間のお休みと言う事になりました。
ただ今の日本の状況は子供達にはきちんと伝えておきたいですし、災害時に対する心構えや準備を教えたいです。
人事ではない、大切な事ですから。

*************************************
被災地の方達に私達ができる事、色々な形があります。
日本赤十字では募金を受け付けています。
復興にはたくさんの時間、そしてたくさんのお金が必要です。
みんなの気持ちが集まれば大きな力になるはず。ご協力ください。
日本赤十字 東北関東大震災への募金
<義援金窓口2>をクリックし、クレジットカードでの支払いを選択すると、注意事項を記載したページにいきます。
注意事項をを読んだあと『同意する』をクリックすると、クレジットカード寄付申し込みのページにいきます。
カナダのクレジットカード使えます。寄付は2000円から受け付けられています。
*************************************

*いつも「ぽちっ」としてくださりありがとうございます。すごーく嬉しいです。
励みになりますので今日も『ぽちっ』とよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

[PR]
by precioushearts | 2011-03-14 04:41 | 我が家の話