カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ようやく夏らしい暑さが戻ってきましたね。
イヤーよかった。
このまま秋に突入!?と密かに恐れていました。
しかし午後、家の丸窓から斜めに日差しが差し込んでくるようになりました。これを見ると夏ももうすぐで終わりだなと少し寂しくなります。

日本から長女が帰ってきた時、たくさんの荷物の中に私の父親が「燦の資料在中」と書いた分厚い封筒がありました。
その中を開けて見ると、な、な、なんと手作りのドリル帳でした。それも升目まで全て手書き。
それを大量にコピーした物がわんさと出てきました。
がーん。無言のプレッシャー。
私にこれを使って娘の勉強をちゃんと見ろと言う事なのでしょうか?そうだろうなぁ。
まだなんにも言われてないけど。
ちっとも減らない「燦の資料在中」封筒に無言の圧力を感じるこの頃です。どきどき。

さてバンクーバーオリンピックもあと5ヶ月を切りました。4年に一度の大きな舞台と言う事でどの選手も充実したトレーニングをしている事でしょう。
さて私大の真央ちゃんファンです。
そう、浅田真央ちゃんです。2月にはバンクーバーで行なわれた4大陸選手権を見に行ってきました。
残念ながらその時の真央ちゃんは調子が悪いようで練習の時からうつむきがちで暗い表情でした。
最近真央ちゃんを取り巻く状況は色々とあるようで昔の様なスケートが楽しくてしょうがないきらきらとした表情を見る事は難しくなってきたのですが、去年のシーズン苦しんだ事で最近はさっぱりとした表情を見られる事が多くなってきました。
オリンピックが近くなると周りも騒がしくなってくると思いますが、私はただ真央ちゃんが自分の力を出し切り輝く笑顔が見られればいいなぁと願っています。

さて彼女の今年の新しいプログラムができました。
これはショー用で試合のプログラムではないのですが、身体もしぼれていてキレも良いし、それになんと言っても明るい表情で楽しんで滑っている様です。


これを観るとつくづく真央ちゃんは難しい事を簡単に見せてしまう選手だなと思います。

そしてこれが彼女の挑戦の記録。
ここまで色んな要素のレベルを上げている選手っていないですよ。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へご協力よろしくお願いします。
[PR]
by PRECIOUSHEARTS | 2009-08-20 07:19 | スケート
日本では大きな地震があったようですね。
日本のご家族はみなさん大丈夫でしたか?
今回地震が起こる30秒前に地震速報が出されたようですね。
30秒って短いようですが意外に長いですよね。
我が家のアラームは設定してから実際アラームがかかるまで1分の余裕があります。その間「もうすぐアラームがかかりますよ」と分かるように警告音が鳴るのですが最初の30秒の間で玄関にいてもガスレンジの方に行き火の元を確認してから玄関に戻り家を出る事ができます。
そう考えると地震が起こるまで30秒余裕があると言う事は大きいなぁと思います。ま、ただその速報を見ているかどうかもにもよりますけどね。

さて先日私達夫婦の「似てない夫婦」っぷりのお話を書きましたが、「似てない夫婦」なのに似ている事があります。
それはズバリ「忘れ物」が多いと言う事です。
その昔私はスポーツ(弓道)をかなり真面目にやっており、全国大会でメダルをとりました。
が、なんとそのメダルを忘れてしまったのです。それも北海道に。
それはそれは顧問の先生にむちゃくちゃ怒られました。
『お前はニワトリか!』とどなられました。ニワトリに申し訳ないっす。
高知空港には地元のテレビ局が来ていましたよ。えぇ、地元のヒーローです。
が、メダルを首にかけて誇らしげな先輩方の中で一人メダル無しの私。
後で放送を見ると選手どころかマネージャー、いや迎えにきていた友達って感じでしたよ。
ま、それも後日無事メダルは見つかり高校に届いて一件落着でした。
なんでも札幌空港の中にあるクリーニング屋さんの店先で発見され、それを同じ大会に行っていた卓球部の人が持って帰ってくれました。一年生だった私は自由時間の間先輩達の使うコインロッカーを探して走り回り、自分の荷物はコインロッカーの横に置きっぱなしにしたまま飛行機に乗ってしまったのです。

その後も試合の度に忘れ物をし続けました。
試合会場に向かっている時に下着をつけていないのに気がついて慌てて家に戻り待ち合わせの時刻に遅刻。上級生にそれはそれは怒られました。
後日説教&1時間正座をいただきました。
ま、試合には出られたので良かったのですが。
また別の試合に弓を忘れて慌てた事もありました。
後輩が急いで弓を取りに行ってくれたのでなんとか事無きをえたのですが。
試合には勝ったので後で監督からしぼられた位ですみました。はぁ~。
未だに忘れ物多いのですが最終的には手元に戻って来たり大事にもならず、不思議な事に一件落着で終ります。結構怒られてますけどね。はは。

で、オットはと言いますと日本に行くたびに必ず何か忘れ物をします。
なので今回も日本に行く前は荷造りしながら「これは忘れてこないでね」とか「これは忘れてこられたら本当にきついよ」とつい言ってしまい、オットはうんざりしていました。
戻って来て「今回は忘れ物してなさそう?」と聞いたら「大丈夫」と答えていましたが、実はiPodを忘れてきていたのを私に黙っていたのです。
義父さんからの電話でばれたのですが。

そんな彼の最大の忘れ物事件と言えば、2年前の日本帰国時。
な、な、なんと現金10万円の入った袋を日本に着いた時に成田空港の荷物カートの上に置き忘れたのです。
日本に着いたオットから暗い声で電話が入り「お金が入った袋をなくした」と聞いたときは声が出ませんでした。
無くした物はしょうがないと思いなにも言いませんでしたが、彼が向こうにいる間私はこっちで悶々としていました。いや怒りで爆発しそうでした。
そして日本から帰ってきたオットやけに上機嫌。ふざけんなよ!と思っていると彼の口からは驚く様なびっくり事件を聞きました。
な・ん・と!袋が出てきたのだそうです。それも中身もそのままで。
日本を出発する日に早めに空港についた夫は何となくインフォマーションセンターで落とした現金袋の話を聞いてみたところ、そういう袋が落とし物センターに届けられていると言う事で取りに行ってみると、ビンゴ!
その袋があったのです。
なんでもその日空港を利用したドイツ人の男性が落とし物として届けてくれた様なのです。良い人だなぁ。

そう、私達夫婦は落とし物が多いのです。
そしてラッキーな事に落とした物も後日戻ってくるというのも同じなのです。
って言うかそれだから懲りないっていうのもあるのかな!?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へご協力よろしくお願いします。
[PR]
by PRECIOUSHEARTS | 2009-08-13 07:13 | 我が家の話