カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts

<   2010年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

どうしよう......。

今日は水曜日。お弁当の日です。
朝の3時から起きてせっせと働いています。
が...........時間までに全て作り終える見通しが全く立ちません。
どうしよう、どうしよう......。
お団子丸め機ほしい。いや、今の私にはドラえもんが必要だ。

皆さんに笑顔でお会いできるように頑張ります!

とりあえず今日山菜ご飯の素あります。
ではのちほど!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-04-28 21:27 | お弁当

みんな急いで!

何度も私が声を大にしておかしいと言っていた日本の報道の真央ちゃん下げ。
自国の選手をあからさまに、そしてファンのクレームがひどくなってからはさりげなく下げる日本の報道には「なんで?」と不快感しか感じません。
と言う事であるテレビ局のひどい真央ちゃんやスケート選手の下げ報道をまとめた動画が出てました。
これはすぐに削除されるかもしれませんのですぐに見てみてください。
そしてどんどん広げていきましょう。
<前編>


<後編>



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-04-27 23:49 | スケート
のんびりとだらだらな土曜日をエンジョイし、現在夜更かしを堪能中。
が、しかし何気なくスケートのお気に入りのサイトを見てびっくり!
なんとすごい展開があったのですね。

韓国から
キムヨナ新会社を設立にあたり泥沼、そして真央がオーサー氏にコーチ依頼!?』

などという報道があり、もう一時は掲示板大騒ぎだったようですね。
「まさかあいつにコーチなんて頼む訳ないよ!」
とは思いつつも、やっぱりファンとしては心配ですよねぇ。
で、結局は真央ちゃんのマネージャーさんが完全否定して話はおさまったようですね。
ほっ。よかった。
でもこれがしばらくするとあちらの国の人達は「真央はオーサーにコーチを断られた」なんて話にしてそう。
もう、いい加減にしてほしいよ。
真央ちゃんにオーサーはありえません。
そんな話が出るだけでも不愉快だわ。ふん。


そしてまた不愉快な記事が週刊誌に出たようです。
なんでも真央ちゃんのアイスショーで転んだジャンプを成功のジャンプに差し替えて放送した事を『捏造』などと書き立て、それをヤフーのトップニュースとして扱ったのだとか。
あのね、アイスショーで失敗ジャンプを成功したものにするのは結構普通だと思いますよ。
だって私も見に行ったカナダのアイスショーでは失敗ジャンプの差し替え映像として皆さん最後に居残りジャンプしてましたもの。

って言うかそんな事をわざわざ言ったりトップニュース扱いっておかしくない?
だって他にも差し替え映像の選手いるんでしょ。
なんで真央ちゃんだけ?
って言うか『捏造』というのはこう言うことを言うんですよ。
たくさんの人の怒りのコメントで画面が見えません。
ほんともうふざけんなーだよね。
(下のボタンを押すとコメント消えますよー)


こっちは世界選手権での音声編集であたかも真央ちゃんにブーイングが浴びせられているような映像&アナウンサーのコメント。


こちらも世界選手権の映像。荒川さんが絶賛した真央ちゃんのトリプルアクセルに対するコメントが編集で削られています。



あーなんで日本の報道はこうもおかしいのかなぁ?
何度も言うけど真央ちゃんは日本の宝です。伝説になる選手です。
伝説を同じ時代で見られるんだからどんな事でも受け入れなくっちゃと日々修行をしている私ですが、やっぱり納得いきません。
こんな悪意に満ちた報道なんで?
ふざけんなー。絶対に「ご意見申し立ててやるぞー」
ふん。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-04-25 17:56 | スケート

イタドリについて

今週のお弁当に入っていたイタドリはいかがだったでしょうか?
馴染みのないものなのでお口に合ったのかドキドキです。
c0080075_5184669.jpg



さてイタドリを山菜と分かった方は一人だけでした。
イタドリはこんな山菜です。
c0080075_5152353.jpg

c0080075_5154888.jpg



私が小さい頃からイタドリ採りは毎年この時期のビックイベントでした。
きっかけは食堂をしていた祖母が

「お店に出したいけど市場で手に入るイタドリはものすごく高い。
でも山に行けば普通に手に入ると聞いたから連れて行ってほしい」

と父に頼んで始まったのです。
初めの年は人に聞いた話から山の中を探したらしいですが、毎年行くうちにイタドリが多く採れるお気に入りの場所ができました。
お弁当を持って山に入り、両親の「あそこにいっぱいあるよ!」と言う号令で車から飛び出して両手いっぱいにイタドリを採りました。
だいたい一回採りに行くと大きな米袋5〜7袋はありました。
帰る時には車のトランクは満杯でした。


しかしだんだんとイタドリを採りにくる人も増えて高知では前ほどは取れなくなり、今では高速を使って徳島まで採りに行ってるのだとか。
しかしここカナダにはたくさんのイタドリが生えているのです。
それも誰も採らないので実は色んな場所でイタドリを見かけます。
(車から飛び降りて採りたい気持ちを抑えるの結構大変です。ははは)
数年前、両親がこの時期にこっちに遊びに来た時には至る所に生えているイタドリに大興奮。

「お父さん、見て、あそこにもある。あそこにもある。
いやーもう、すっごい!!!」

と母の興奮ぶりは凄まじいものがありました。
そして毎年この時期電話で話す時にはイタドリの成長具合を必ず確認してきます。
そして去年から採り始めた話をするとわざわざ塩や山菜付けの素なんかを送ってくれました。


なんでも今イギリスではイタドリが大繁殖しすぎて大問題になっていて、駆除のために日本から「たで食う虫」を輸入したのだとか。
なんでもイタドリは「史上最悪の観葉植物」なんだそうですよ。
そのニュースを読んだ時にオットと

「そんなのうちの母親を連れて行けば『お父さん見て、いっぱいある』なんて言いながら根こそぎ採ってくれるのにね」

なんて話していました。


しかし親戚みんなで行っていたイタドリ採りも10年ほど前からは祖母も山歩きが大変になってきたので我が家だけでいくようになりましたが、両親が声をかけるといまだに姉も義姉さんも張り切って参加しているようです。
ここ数年は姪っ子(7歳)も喜んで採るのだとか。

イタドリ採り4世代目です。もうほとんど我が家の伝統行事!?


イタドリは採るのは楽しいんだけど、その後の処理が本当に大変です。
ます表面の皮をむきます。
(毎年皮むきは大人4人で夜中までやります。途中で「なんでこんなにバカみたいに採ってきちゃったんだろう。もういい加減にしてほしい」と飽き飽きします)
     ↓
そして皮をむいたイタドリに塩をふりかけ、重しをのせます。
     ↓
出てきた水を捨ててさらに塩をふり入れ、袋に入れて冷凍保存。
     ↓
食べる時は塩抜きをして水を切った後、軽くごま油で炒めます。
     ↓
そこに温めた合わせ調味料(醤油、砂糖、だし、唐辛子)を加えて軽く煮立てます。


私の母は料理が苦手なのですが(多分祖母の食堂で嫁としてこき使われたので、きっとそのトラウマです)この「イタドリの炒め煮」は本当に上手に作るのです。
一度母と一緒に作ったのですが合わせ調味料を煮立てずに加えた事に大ブーイング。
味見の時も

「味はいいけど食感がダメ」

とばっさりと駄目出しをされました。
毎回母に言われたポイントに気をつけて作っているのですが、やはり母の味には届きません。
私にとってのおふくろの味「イタドリの炒め煮」は色んな思い出のつまった大切な味です。
早くお母さんみたいな味がだせるようになりたいなぁ。


あっ、イタドリを漬ける樽を買ってきました。
が、昔の感覚で選んだ樽はちょっと、いや、かなり大きすぎたようです。
c0080075_525155.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-04-24 05:29 | お弁当

5分間耐えられるかな?

すごい動画見つけました。
熱い男松岡修造さんの「修造式四字熟語道場」より
さぁあなたは5分間耐えられるかな?耐えられた人、すごい!


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-04-22 23:55 | その他

今週のお弁当☆

なんだか最近さぼり気味ですみません。
この前から「はっきり言って委員会」を見ての感想と、それに対するたくさんの方の反応について私なりの意見を書こうとしているのですが、なかなか大作でまとまりません。
今オリンピックからの流れでフィギュアに興味のなかった方が採点についての疑問などを感じているように思うので、ここにくるまでの流れを私が見てきた事をきちんと書いておきたいなぁと思いまして。
笑われるかもしれませんが自分が見てきた真実(これはあくまで私が感じた真実ですが)を今きちんと色んな方に伝える事はとっても大切な事のような気がします。
変化の流れの中でただじっと黙ってそれを見過ごすのは嫌だなぁと思っています。
なるべく早くその事については書いていきたいなぁと思っています。


さて今日もお弁当の日。張り切っていますよぉ。
今週のメニューは
*鶏とカシューナッツのピリ辛炒め
我が家ではみんな大好きメニュー。
ぷりぷりの鶏とかりかりのカシューナッツの食感が最高です。
c0080075_4205293.jpg


*チャプチェ
かなり頻繁に登場するチャプチェですが他のおかずとの組み合わせによってその時々で少し味を変えてます。
今日のチャプチェは辛さ控えめでごぼうの香りが良い感じ!
c0080075_4212194.jpg


*イタドリの炒め煮
これは私のおふくろの味です。
イタドリはカナダにあるんです。って言うかそこらかしこにありまくりなんですよ。
c0080075_4215987.jpg



デザートは
*バナナカスタードパイ
パイ皿にダコワーズ生地を流し入れ焼いて、カスタードクリームをのせ、その回りをバナナで囲み少し高さをだしその上から生クリームコーティング。
見た目なかなかゴージャスに出来たと少し嬉しい♪
c0080075_4222567.jpg



そして今週は数の子こんぶの販売をしています。
c0080075_4224710.jpg

毎年知り合いの方から数の子こんぶを分けていただいて大箱を買っていたのですが、去年チリワックの友達みんなで分けたら大好評でした。
と言う事で今年もお弁当を注文してくださっている皆さんに声をかけたらたくさんの方から注文をいただきました。
ありがとうございます。
試食もありますのでぜひお試しください。
数の子こんぶはもう一箱ありますので2〜3週間後にまた販売する予定です。
今回見逃した方はまた次の機会をお楽しみにしてください。


そして今週はさらに<山菜炊き込みご飯の素>を販売します。
春の山菜ワラビを入れた炊き込みご飯の素を作りました。
これをそのままお米に入れて炊き込むだけで春の味覚を楽しんでいただけます。
今日は試食用に炊き込みご飯を作っていきますのでご試食ください。
あまり数はありませんので早目に声をかけていただけると助かります。

それでは後ほど!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-04-22 04:24 | お弁当

You do the right thing.

2週間前から次女がプリスクールから余りの封筒や紙をもらってくるようになりました。なんでも先生がみんなにくれたんだとの事。
楽しそうに家でクラフトをして楽しんでいました。
そして水曜日にプリスクールが終った次女は

「C先生がおもちゃをくれた」

とウマのおもちゃを持って帰ってきました。
ウマのおもちゃの汚れをきれいに洗って楽しそうに遊んでいる次女を見ながら、
「そんな事あるのかなぁ?おかしいなぁ」
と思いながらもおもちゃの整理でもしていらない分をもらってきたのかなぁと思ってました。


そして木曜日は普段はプリスクールのクラスはないのですが、その日はピクチャーデーだったので次女をプリスクールに送って行きました。
次女を連れて家に戻ってくる途中の車の中で次女が

「C先生が人形くれたの」

と小さな人形を見せてくれました。
おかしいと思った私は次女に
「先生はみんなにおもちゃを配ったの?それとも凛だけ?」
と聞くとしどろもどろの答え。
「とりあえず先生にこの事を聞いてみるからおもちゃで遊ぶのはそれからにしてね」
とおもちゃを預かりました。
そして家に着いて彼女の洋服のポケットを見ると膨らんでいました。
ポケットの中には人形が他にも2体と着せ替え用の洋服が入っていました。
改めてこのおもちゃは凛が勝手に持って来てしまったのか、それとも本当に先生がくれたのかを聞きました。
彼女の答えは

「本当に先生はくれたの。いいよって言ってたもん。
でもこの事は誰にも言っちゃダメって言ってたの」

彼女の顔はいつも嘘をつく時とは違って真剣に先生がくれたと信じている様子。
とりあえず前日に持って帰ってきたウマのおもちゃと人形のセットを預かり、次のクラスの時に先生に確認する事にしました。


そして今日プリスクールに言ってC先生におもちゃの事を聞いてみました。
C先生は

「いいえ、私はそんな事を言ってないし、それに凛は一度もおもちゃの事を私に聞いた事はないのよ」

がーん。
凛が嘘をついて持って来たのか、それとも英語がまだまだ不自由なせいで勘違い(もしくは思い込み)で持って来てしまったのかはその時点では分かりませんが、でもプリスクールのおもちゃを持って来たと言う事には変わりありません。
C先生は凛には自分が話をするのでと言う事でしたので、私は責任者のS先生に今起こっている事を説明しに行きました。
そして他の子達もいるので凛には後でゆっくり話を聞くと言う事になりました。


クラスが終った時にお迎えに行くとC先生が出てきて、凛とプリスクールのおもちゃは持って行ってはいけないという話をしたとの事でした。
C先生に凛がちゃんと謝ったのかどうかを確認すると
「凛はきちんと理解をしているから大丈夫よ」
とのことでした。
凛と一旦その場を離れて車で凛がやった事はいけない事だからきちんと先生に謝らなくっちゃいけないと話をしました。
凛は頑なに
「もうC先生とお話ししていいよって言ってもらえたからいいんだ」
と言い張りました
「このおもちゃは全てS先生のものでプリスクールの先生達はみんなで楽しく遊んでもらえるようおもちゃを大切にしているんだよ。
でもそのおもちゃを勝手に取ってきてしまうのはとってもいけない事なんだよ。
それにいくら先生がいいよって言ってくれたからって凛は『ごめんなさい』を言わずにこの話を終らせていいと思うの?」
と話しました。
私が一緒について行ってあげるからというと凛も「行く」と言い、C先生とS先生のところに謝りに行きました。

「Sorry」

と言うと凛は泣き始め、S先生が抱きしめてくれました。
しばらく泣き続ける凛にS先生は

「That's okay, Lynn. You do the right thing」

と優しく言ってくださいました。
「You do the right thing」と言う言葉に私も涙が出てきそうでした。



8年ほど前、まだ長女が産まれる前の頃。
私は買い物に行っていて会計をしているところでした。
その日はセールの日でたくさんのお客さんでそのお店はごった返していました。
そうすると私の横のレジにお父さんに連れられて7歳ぐらいの少年がやって来ました。
レジの女性を前にしてなかなか言葉が出てこない少年をお父さんが温かく、でも毅然とした声で

「ちゃんと彼女に話してみなさい」

と言っていました。
そしてその少年はお店からサングラスを取ってきてしまったといい

「I'm so sorry」

と謝りました。その少年は少し涙ぐんでいましたが、そのレジの女性は

「You do the right thing」

と言いました。
今日私はその時のお父さんと同じ経験をしました。
その時は日常のちょっとした出来事だったことが、今日はリアルに私に起きました。
そしてそのとき分かっていた事が、今日はもっとずっと重く実感しました。

悪い事はしてはいけない。
でも悪い事をしてしまった時にはきちんとそれを正しい状態に戻す事はとっても大切。

だからこその「You do the right thing」なんだなぁと。
私はなぜ先生の言葉を聞いた時に涙が出そうだったのかはよく分かりません。
悲しかったというのでもなく、嬉しかったでもなく。
ただ勇気を振り絞って「ごめんなさい」と言った子供を思いやるその言葉に感動したからかもしれません。
そして「You do the right thing」は悪い事をしてしまった子供達を正しいところに戻してくれる魔法の言葉のように感じられました。
そうやって大人が子供達をきちんと導いてあげなくてはいけないんだなぁって。


オットが帰ってきてから今日の事を
「パパにきちんとお話ししておきなさい」
というと、凛は泣きながらオットに話していましたが
「もうプリスクールのおもちゃを持って帰ってきたりしない」
と約束してくれました。

彼女の中ではそれほどの事とは思っていなかったのでしょうが、思いがけず大事になってびっくりしたでしょうし、きっと二度とこんな事はしないと思います。


ただ今日のようなことが起きたのは次女がプリスクールから物を持って帰ってきた時におかしいなぁ気がついていればと大反省です。
(あっ、関係ないかもしれませんが次女が最初にもらってきた紙や封筒は実際に先生からみんながもらったものだったそうです。少しだけほっとしました。)
一番近くにいる私達が子供達の小さな変化をちゃんと見ておかないとと今日は心底思い知らされました。

まだまだ親として頑張らなくっちゃなぁと実感した、そんな1日でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-04-17 18:46 | 子供達の事

ピ、ピンチ....

今日はお弁当の日。
あーもうすごーく押してます。もう1時じゃん。
今ようやくご飯を食べてます。今日初めての。腹ぺこぺこです。
時間が無いので用件だけ。

今日あんパンのアウトレットあります。
裏メニューはウィンナーロールです。

では後ほど〜!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-04-15 05:00 | お弁当

薪割りな1日

日曜日はオットの働いている現場に薪を取りに行きました。
c0080075_22464789.jpg

そこでは子供達はいつも大喜びで遊んでいます。
いつも替えの服と靴を持って行くのですが、その日は靴を持って行くのを忘れていました。それなのに履いてきているのは普通の靴。

私「今日は水たまりで遊ぶのはやめてね」
怪獣「はーい」「はぁーい」「はぁ〜い」

が、次の瞬間ぬかるみにダイブ。
c0080075_22475694.jpg

あの返事はなんだったのよ!
「泥遊び☆」なんてあまいものじゃなく泥泥です。
c0080075_22483433.jpg


長女は一人地味にこんな事をしていました。
c0080075_22491381.jpg

でも分かる。私もこういうのやりだすと止まらないタイプ。
c0080075_22495692.jpg



我が家の愛犬アローも思いっきり走り回れて大満足。
c0080075_22534650.jpg


喉が渇いた時はホースからそのまま水飲みます。ちょっと男らしい!?
c0080075_2254242.jpg


そうしてトレーラーに満載の丸太がのりました。
c0080075_22545549.jpg


この丸太を平日に薪割り機で割ってラックに並べるのは私の仕事。
ま、こんな事をあと10回くらい繰り返すんですよねぇ。長い道のりだ......。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-04-13 22:56 | 我が家の話

つ、つかれた.......。

昨日は近所のインドアプレイグラウンドで次女のお誕生日会をやりました。
たくさんお友達がきてくれて思いっきり遊び、
c0080075_1521970.jpg


みんなでホットドッグを食べ、
c0080075_152494.jpg


たくさんのプレゼントに囲まれて次女は大満足。
c0080075_1531628.jpg


あっ、バービーケーキ大好評でした(←ここ重要!)
c0080075_1533713.jpg



誕生日会の後は夫婦でぐったり疲れ、もう来年はこりごりだと思うのですが、子供達の嬉しそうな顔を見るともうしばらくは大好きな誕生日会をやってあげてもいいかなと思います。
だって彼らにとっては特別で最高の日なのですから。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-04-11 01:54 | 子供達の事