カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts
カレンダー

<   2010年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お寿司のケータリング

昨日は久しぶりのパーティー用のケータリング。
と言う事で見た目が華やかになるようにお寿司を作ってみました。
*巻き寿司
(右はベジタブルロール、左がサーモンロール、奥が照り焼きロール)
c0080075_11264142.jpg


*棒棒鶏
c0080075_1127835.jpg

この前から巻き寿司の海苔を内側に巻くようにしました。
こっちではやはりこのスタイルが主流ですし、見た目も華やかになります。


さて昨日書いたヨーグルト作りのその後。
オーガニック牛乳とファーム牛乳で作ったヨーグルトはファーム牛乳のヨーグルトが分離してしまいました。
c0080075_11261643.jpg


そしてこのヨーグルトを種菌にさらに新しいヨーグルトを作ってみました。
こっちがオーガニック牛乳のヨーグルト。
酸味もありクリーミーでなかなかおいしいヨーグルトになりました。
最初に作ったヨーグルトと同じ出来になりました。
c0080075_11273866.jpg



そしてこっちがファーム牛乳のヨーグルト。
今回は分離する事も無く見た感じはオーガニック牛乳と同じ。
が、味がまったく違います。
酸味があまり無くクリーミーと言えばクリーミーだけど、ぼやけた味になっています。うーん残念。
c0080075_1128825.jpg


さらにこれを種菌にヨーグルトを作ってみたいと思います。
ファーム牛乳のヨーグルトがどういう風に変化していくのか楽しみです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-06-28 11:29 | お弁当
日本ではサッカーのワールドカップ盛り上がっているようですね。
最高視聴率40%超えたとか。ほぉー。
日本は予選を勝ち抜き決勝トーナメントに進んだのだとか。
すごい!がんばれー!!!

さて最近ずっとヨーグルト作りにはまっています。
去年オットが日本に行った時に買ってきてくれたヨーグルトメーカー。
せっかくだしと2回ほど作ったのですが、出来たものは驚くほど酸っぱいし、なんだか面倒でしばらく放置していました。
しかしバンクーバーの自然食品を扱っているお店で粉末のヨーグルト菌を購入してからお試しで作ってみると、美味しいのです。
それからは粉末のヨーグルト菌の量を減してみたり、スキムミルクパウダーを入れてみたり、気になるヨーグルトを買ってきてそれを種菌にしてヨーグルトを作ってみたりと色々と試しています。
生クリームを入れるととってもクリーミーになるので割合を増やしてみると、濃厚すぎてかえってまずくなったり。
ちょっとしたことでびっくりするぐらい違う味のヨーグルトができるのです。

月曜日に夫と長女を空港に送った帰りにアボツフォードに最近出来たオーガニックのお店に行ってきました。
そこではこだわりの牛乳(ホモ)と生クリームを買ってみました。
さらに別のファームにも寄って牛乳と自家製のヨーグルトを買ってきました。
家にも牛乳(普通にスーパーに売ってあるブランド)があったのでまずは飲み比べ。
c0080075_13212928.jpg


もちろん3つともホモです。
ホモと聞いてぎょっとしたりニヤッとしたそこのあなた!
このホモというのはHomogenized Milkのことを言うのです。
カナダの牛乳は牛乳の濃度に分けられて売られていて、濃度の高いものから

ホモ(3.25%)、2%、1%、スキムミルク

となっています。
カナダに来たばかりの頃は超ビンボーだったのでスキムミルクを買っていましたがまずかったですね。だって脱脂粉乳ですもの。牛乳風味の水って感じ。
それなら水を飲めってことになるのかもしれませんが、やはりシリアルの友は牛乳に限りますからね。
でも一番濃度の高いホモ牛乳でも日本の牛乳に比べると薄いです。
長女は去年日本から戻ってきてから「カナダの牛乳は美味しくない」と言ってあまり牛乳を飲んでくれなくなりました。


スーパーで買った牛乳と別のファームで買った牛乳は味がとても似ていました。
あえて違いはと言うとファームで買った牛乳の方が甘みが強かったような気がします。でもその甘みももっとまろやかで優しい感じだったかな。
そしてオーガニックのお店の牛乳は他のふたつとは明らかに違ってました。
なんと言うか同じホモなのに薄いと言うか生っぽいというか。
c0080075_14182856.jpg


私のお気に入りはファームで買った牛乳でした。
c0080075_14175235.jpg



そしてオーガニックのお店の牛乳と、ファームの牛乳でヨーグルトを作ってみました。
ちなみに種菌はファームで買ったヨーグルト。
(ここのヨーグルトを種菌にしてヨーグルトを作るととっても美味しいんですよ)
c0080075_1417720.jpg



そうするとこんな感じになりました。左はオーガニック牛乳。右がファーム牛乳。
c0080075_14192084.jpg

なんとファーム牛乳の方が激しく分離してしまったのです。
以前にもここの牛乳を使ってヨーグルトを作ったらやっぱり分離してしまいました。
味の方もあまり良い出来だとは言えませんでした。口当たりもダメでした。
c0080075_14205238.jpg

オーガニック牛乳の方はなかなか美味しいヨーグルトになりました。
でもスーパーの牛乳で作るヨーグルトよりも風味が弱いようです。
c0080075_14212458.jpg



ただ今回ファームのヨーグルトは分離してしまいましたが、これも組み合わせや分量をかえる事によっておいしいヨーグルトになるかもしれませんので、まだまだ実験を続けなくっては。
ヨーグルト作りは材料の組み合わせ、分量で、味や堅さ、口当たりや色も微妙に変わってきてなんだか理科の実験のようです。本当に奥が深い。
まだゼラチンやペクチンを加える方法もあるようで、これからも色んな方法を試していきたいなぁと思っています。

とりあえずはこのヨーグルトを種菌に次のヨーグルトを作ってみるつもりです。
ファーム牛乳のヨーグルト名誉挽回なるか。楽しみです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-06-26 14:23 | お弁当

号泣 ドラマ「Mother」

「Mother」の最終話見ました。今回も号泣。
毎回このドラマを見る度に号泣です。
それもポロポロ泣くって言うのじゃなくって、嗚咽をこらえるのに苦労するぐらいグッときます。
はぁー。
でもやっぱおしん、いや、いや、田中裕子さん上手ですね。
もう台詞なんかなくっても首をちょっと傾げたり、目を伏せるだけでグッときます。
松雪泰子さんのドラマを見るのは久しぶりだなぁ。
彼女は「白鳥麗子」や「きらきらひかる」「救命病棟2」のイメージが強いので、こんなシックな役柄は新鮮でしたけど良かった。
そして今回の一番の「良かったで賞」はやっぱ子役の芦田愛菜ちゃん。
もう嬉しそうな時の笑顔はかわいいし、悲しそうなときの彼女の演技を見てると号泣。
まだ5歳だそうです。ひゃー、うちの次女と同じだ。
そう考えるとあんなに台詞もちゃんと入って演技をしているのってますますすごいって思う。
まだ見ていない方ぜひ機会があれば見てみてください。
日テレ 「Mother」公式サイト

第1話番宣


主題歌 hinako 泣き顔スマイル


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-06-25 16:55 | その他

新作スイーツ☆

今日もお弁当張り切って作ってます。
先週までは長女の学校と次女のプリスクールのお迎えで家を出たり入ったりの中でお弁当を作っていたのですが、今週からしばらくはお迎えから開放されて、ゆったりとした気分でやってます。
今朝は5時過ぎに起きたのですが、もう余裕のよっちゃんです。

さて今週のメニューは
*チキンカツ
c0080075_4183588.jpg

中にはチーズを入れてみました。
c0080075_4191473.jpg


*カボチャとジャガイモのグラタン
c0080075_4194484.jpg


*インゲン白和え
c0080075_4201035.jpg



デザートは初登場
*チーズケーキロール
c0080075_4204026.jpg

これはネットでチーズケーキのロールを見つけて、その発想の面白さに自分なりに作ってみました。
どの種類のチーズケーキで作るのかとか、中のクリームはどうしようかと試行錯誤しましたが、お友達や我が家のご意見番の意見をもとに納得の味に仕上がりました。
でもまだ見た目が良くないのでもう少し研究が必要かも。
チーズケーキ生地はスポンジ生地よりも壊れやすいので、クリームを巻き込むのがとっても大変。
ここに改善の余地があるかも。
頑張ります。


今日は裏メニューありませーん。
今日から配達の時間と場所が変わりますのでご注意ください。
では後ほどー!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-06-24 04:22 | お弁当

日本に旅立った二人

前回でオリンピックの話を書いたら驚くほどのアクセスがありました。
勝手な私の見解でお恥ずかしいのですが、私はここ4ヶ月近く溜め込んでいた思いを書いたのでとってもすっきり。
他にも書きたい事があるので楽しみにしていてください。


でも今日はオットと長女が日本に旅立った話。
えぇ、今日いよいよ彼らは日本に向けて出発しました。
昨日は夜遅くまで準備で大忙し。
もっと早くから準備を進めておけばいいんだけど、行き当たりばったりな日々を送っているもので。
でもま、間に合ったのでよしとするかな。
(よしと思うから次に活かされないんだよなぁ)


バンクーバー空港から成田空港に向かった二人。
長女はもう楽しみでしょうがないようで、後ろなんて振り向かない。
c0080075_1371539.jpg



見送る私達は少し寂しいかな。
特に次女は二人の姿がゲートに消えると去年と同じく号泣。

「さんが大好きなのにー」

ですって。
だったら普段からもっと長女に優しい態度を取ればいいのに、あまのじゃくな次女は長女に対していつも悪態ついてばかり。
でも帰りにスーパーでお菓子を買ってあげる約束をしていたので、その事を言うとなんとか機嫌を直してくれました。
末っ子は二人がいなくなった事をまったく気にしてないようでニコニコ。
彼はほんとイージーゴーイング。
上二人にもまれるうちに全てを受け入れる天才です。
「ま、いっかー」
って感じなのでしょう。


買い物を済ませて家に向かって車を走らせます。
途中末っ子の「おしっこ!」で少し進路が変わり、ちょっと遠回りをしてしまい、ついでだからと前から気になっていたオーガニックの乳製品を取り扱っているお店に行ってみました。
c0080075_1375079.jpg


お店の中はとてもおしゃれで色とりどりな野菜が並び、普通のスーパーではあまり見かけないような変わった商品がたくさんありなかなか楽しめました。
そしてそのお店のオーガニックのホモミルクを買ってみました。
結構いいお値段しましたよー。
でも最近ヨーグルト作りに凝っているので、オーガニックミルクで作るヨーグルトがどんなものかぜひ知りたいので購入です。
でも1リットルだけ。せこっ。
自家製ヨーグルトなんかもあるのかと期待していたのですが、残念ながら市販品(オーガニック)の味の既についているものばかりだったので買いませんでした。


店のすぐ横にはファームの動物達とふれあえるエリアがあるので行ってみました。
c0080075_1383981.jpg

動物達にはそれぞれ名前がついていて、これはヤギの......うーん、名前思い出せない。
なんだか角がかゆかったようで盛んに檻にこすりつけてました。
c0080075_139594.jpg

気持ちよさそー。「そう、そう、そこ」って感じかな?
c0080075_1393343.jpg



更にショールームのような建物もあり、中には写真なんかが展示されているようですが、これはまたの機会に。
c0080075_1395999.jpg


とってもおしゃれでまた行きたいと思わせてくれるお店でした。
まだ行った事のない方は一度のぞかれてみてはいかがでしょうか?


家についてメールを開いてみたらオットからこんな写真が。
c0080075_13134631.jpg

楽しんでいるようです。

これを見た次女から
「なんでさんは水族館にいるの?なんで?」
と質問攻め。空港の中にミニ水族館があると説明しても納得してない様子。
寝る直前までさんとパパは本当に今日も明日も帰ってこないのか確認してました。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-06-22 13:12 | 我が家の話

今更のオリンピック総括

もうすぐ真央ちゃんの新しいコーチが発表されそうですね。
ジャンプコーチは長久保さん、総合アドバイザーはタラソワさんと言う事ですがはたしてコーチは誰なのでしょうか?


さて真央ちゃんが悔し涙を流したあの日から私毎日腹筋をしています。
今日で腹筋114日目です。
そう、あの日から114日もたちました。
今さらですがオリンピックの私の考えを書きたいなぁと思いました。
真央ちゃんの新体制が発表される前に。
もちろんこれは私一個人の勝手な推測です。それを前提に話を進めていきます。
読まれる方も私の話を鵜呑みにされずに自分の目で見て考えてみてください。
掲示板で見られる話には人から人への伝言で伝わるうちに話が大きくなったり、違ってきている事があります。
ネットがここまで広がるとただの噂話が本当の事のように伝え広がるのは恐ろしい事です。
ですからオリンピック終ってこの事を書き留めたいと思った事はあったのですが、なかなか腰が重く億劫な事でした。
でも真央ちゃんが新体制を発表する前に自分の中で一区切りをつけたく、今書き始めます。


オリンピックが始まる時に私は「真央ちゃんは金メダルは取れないだろう」と思っていました。
これは真央ちゃんの実力がキムヨナ選手に劣るからという訳ではなく、いや、むしろ真央ちゃんの実力は女子の枠にはまらないほどの飛び抜けたスケーターです。
しかしなぜオリンピックでの金メダルは絶望的だと思ったか。
それはある試合を境にキムヨナ陣営を本気にさせ、なりふり構わないオリンピック金メダル作戦が始まったからです。
パンドラの箱が開いた瞬間です。


それは2008年12月に韓国で行なわれたグランプリファイナルでした。
キムヨナ選手がシニアで初めて地元での試合と言う事で韓国は大盛り上がり。
そしてキムヨナ選手を勝たせる動きがあったのではないかと思われます。
なぜそう思うかって?
それは初日に行なわれたショートプログラムで、先に滑った真央ちゃんは見た目ノーミスでジャンプ3つとも決め、その他のエレメンツもとても素晴しい出来でした。
が、最終滑走者として滑ったキムヨナ選手は3つのうち1つのジャンプを失敗したにもかかわらず得点が高かったのです。

なぜ見た目完璧な真央ちゃんとジャンプがすっぽ抜け大きなミスをしたはずのキムヨナ選手の順位が逆になり得るかと言うと、真央ちゃんは3回転フリップ-3回転ループの超高難度ジャンプでの回転不足をとられてしまったからです。
定められた規定のジャンプを飛べなかったという大きなミスをしたにも関わらずキムヨナ選手は他のエレメンツに対する加点のおかげでショート1位通過でした。
他のエレメンツの質が高かったから結果としてキムヨナ選手の方が上だったなどと言われましたが、ショートでジャンプミスをすると言う事は致命傷なミスなのです。
が、ここで加点でミスをカバーすれば何とかなるという前例が見事に成立。
もちろんこれはキムヨナ選手に限って起こりうる不思議現象なのですが。

しかし次の日のフリーでは先に滑った真央ちゃんがトリプルアクセルを女子で史上初2本飛んでしまったのです。
それも2本目の着地は完璧でダングレードはどうしても出来ないほどのトリプルアクセルを飛んでしまったのです。
困ったジャッジ達はキムヨナ選手に加点てんこ盛りで盛り返して勝ってもらわなくてはと思っていたかもしれません。
が、キムヨナ選手やっちゃったんですねぇ。
どんなにジャッジが贔屓しても優勝させられない差が二人にはあったのです。
と言う事で真央ちゃん2008年グランプリファイナル優勝。それも韓国で。


これからキムヨナ陣営はお尻に火がつきます。
ま、この後は言わずともしれた狂ったようなキムヨナ選手に対する高得点の嵐。
が、実はこの高得点をたたき出した試合でも、実はキムヨナ選手フリーをノーミスで滑った事はないのです。
滑りあえた後の自信たっぷりの彼女の態度&高得点でほとんどの方は
「ミスのない素晴しい演技をしたー!」
と思われているようですが、実は彼女結構ジャンプがすっぽ抜けしたりすっぽかしたりしているのです。
転んだ訳でもないし、その後はミスなく演技を進めているので皆さんあまり記憶にないのでしょう。


フィギュアというのはきちんと技を見極めるには本当は見る方も高い知識を求められる難しいスポーツなのですが、その反面とても分かりやすいスポーツなのです。

最近は多くの熱心なファンの方が増えていますし、ネットで技術的な事を書いてくださる昔からのスケートファンの方がいらっしゃるので詳しい方も多いのですが、全体から見るとごく一部だと思います。
多くのスケートをテレビで見てる方達はジャンプの種類が分からない方は多いでしょう。
スピンもチェンジエッジまで見分けられる方は少ないでしょう。
ステップに関しては上半身の動きや表情に目がいきがちでエッジワークや難しいステップの組み合わせまでは分からないでしょう。
それでも多くの方が「あの選手の滑りは最高だった」と口にします。
これが私の言うフィギュアは見るのは難しいスポーツでありながら、反面簡単なスポーツだと言う訳です。
ぱっと見の印象で評価する人がほとんどなのです。
かと言って私がばっちり色んな事が分かるかと言うとそういう訳ではありません。
ステップなんかは......無理です。
でもそういった評価で結構成り立ってしまうところがあるスポーツだと思います。


そういった部分をキムヨナ陣営はついた戦略を立てているような気がします。
ISUも世間に色々と騒ぎ立てられると困るのでキムヨナ陣営の戦略は願ったりかなったりではないのでしょうか。
こうしてキムヨナ選手のプログラムは分かりやすい盛り上がりのある曲を使い、一般受けしやすい衣装をまとい欧米受けしやすいメークをし、印象的な動きを入れながら規定を最低限満たす演技構成でオリンピックに挑んできたのでしょう。


かたや真央ちゃん陣営はというともう最初から完全に真央ちゃんが金メダルを取るのは難しい事は分かっていたと思います。
だからこそショート、フリーでトリプルアクセルを3つも飛ぶ選択をしたのでしょう。
ショート、フリーでトリプルアクセル3つ揃える事は男子のトップ選手でも難しい事です。
口だけの生意気なカナダボーイは4回転どころかトリプルアクセル3つ揃える事さえ苦労してますよね。
でも2年連続世界選手権銀メダル.......。どういう事!?
男子でもそれだけ難しい事を女子がやる。
それが唯一閉ざされた金メダルへの道をこじ開ける方法だったのです。
その上文句も言われないように全てをノーミスに滑り絶対的な高評価をもらって、更にキムヨナ選手がミスをすれば初めて金メダルに届くかどうかというほどの険しい道だったのです。
最初からフェアな闘いではありませんでした。
でも真央ちゃん強い覚悟をもってのぞみました。
だからこそのあの悔し涙だったんでしょう。
己の道を切り開くための目標を達成できなかった瞬間だったのですから。


オリンピックではスケートの神様は悔しいけどキムヨナ選手を選んだと思います。
彼女シニアに上がってショート、フリー両方ノーミスで揃えた試合はありません。
ショートはいつもミスがないのですが、いつもフリーでどうしてもジャンプをミスっていたのです。
フリーをノーミスで滑りきったのは2007年のロシア杯だけです。
そんな彼女がここ大一番で両方ともノーミスで滑りきった。
もうこれはスケートの神様は彼女を選んだんでしょう。
だからこその150点かって?
いや、いや、あれは悪魔の仕業ですよ。スケートの神様驚いたでしょうねぇ。
あそこで150点を出したのは真央ちゃんが全てノーミスで滑っても追いつけない点数をつけたのです。
えぇ、あの2008年のグランプリファイナルでのように有無をも言わせない滑りをする真央ちゃんには、それだけの保険をかけておかないとキムヨナ選手が勝てるとは安心できなかったからでしょう。
キムヨナ選手の点数を見て私は絶望しました。
汚い奴らだなぁって。


オリンピックの時はオットによくスケートの話をきかれました。
「なんで真央ちゃんはそんなリスキーな事をするのか」
「今のルールだったらいくらトリプルアクセルを飛んでも他で失敗しちゃったからしょうがないんじゃないのか」

えぇ、世間一般の人、スケートをオリンピックや世界選手権だけ見る人にとってはそういう認識でしょう。
ジャンプそれぞれの難度はもちろん話の上では分かるものの、それを飛ぶためにはどれだけ大変なのかはやった事のない私達には分かりづらいものです。
だからこそのかつての名スケーター達が解説をしているのではないのでしょうか。
それなのにかつての世界王者は言いました。
「3回転ルッツ-3回転トーループと、トリプルアクセル-2トーループでは実際に飛んでいるジャンプの回転数が違うから、キムヨナの方のコンビネーションの点数が高いんだ」
などとほざきました。

このちびー、てめえ、ふざけんなよー!!!

あっ、げほ、げほ。なんか私言いました?
またしても記憶が飛んでしまったみたいです。
男子にとっての4回転と女子にとってのトリプルアクセルは神様から与えられたギフトです。
そう、選ばれた人だけが見られる神聖な領域です。
特に女子のトリプルアクセルはみどりさん以来18年も誰もオリンピックで飛ばれる事のなかった伝説のジャンプです。
今では真央ちゃんの得意なジャンプぐらいにしか思われてないってどういう事。


そんな伝説のジャンプをルールという名目でどかどかと土足で入っていきこわすジャッジや、視聴者を馬鹿にするかのような元名選手なはずの解説者達。
って言うかもうあのちびの関わるアイスショーに絶対に私は行きません。
悪魔に心を売った解説者達の演技を心から楽しんでやるもんか。


いまだに私は腹筋をしながら思います。
なんであそこで真央ちゃんはあんな悔しい涙を流さなくっちゃいけなかったんだろう?
トリプルアクセル1つ飛べただけでも飛び上がるほど喜び、後は勝利を確信して自分の演技を思いっきり楽しめばいいほどの偉業をしたはずなのに。
スケートの神様はなんでこんな試練を真央ちゃんにばかり与えるんだろうか。
それともそれは何か意味があるのだろうか?


私には答えなんてでないけど、ただただ真央ちゃんの進む先に光が射す事を願っています。ただこのインタビューだけは絶対に忘れてはいけません。絶対に。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-06-20 15:59 | スケート

ようやく終った........。

昨日は長女学校最後の日。グレード2が終りました。
そして次女のプリスクールではイヤーエンドパーティがあり、近くのしょぼい!?テーマパークに行ってきました。
そこではチビ恐竜に乗ったり
c0080075_2332571.jpg


古代の車!?に乗ったり
c0080075_2341572.jpg


えせジャングルで暴れ回り
c0080075_2344344.jpg


消防士として活躍し
c0080075_2351175.jpg


なかなか楽しんでいました。
午後になって暑くなってくると服を脱ぎ捨て水着でハッスル。
c0080075_2354758.jpg



この遊園地、テーマパークなんて大層な風に呼ぶとしょぼいんだけど結構楽しめるのです。
他にも園内を走る貨物列車もどきに乗ったり、へんてこ自転車でレースしたり、パットゴルフもあるし、恐竜の森をボートで探検できたり、その上キャラクターのぬいぐるみ達のショーやパレードもあるのです。
ぬいぐるみ達は毛玉バリバリあるし、薄汚れてもう長いことクリーニングに出してないのではって感じで、中の若者達はどんな素敵な匂いをかいでいるのか想像しただけでくらくらしちゃうのですが、みんな張り切ってちびっ子達を楽しませてくれています。
その何ともチープな感じがまたいいのです。

そう、B級グルメならぬB級パークって感じ。

でもこの遊園地もこの夏で閉園なのです。
がーん。
なんだかんだいって私達毎年1回は必ず行っていたのに。
えぇ、私実はかーなーり好きなんです。あのチープ感がまたいいんです。
長女に閉園の話を言うとかなりショックを受けていました。
なので長女が日本から帰ってきて、いとこが遊びに来た時にもう一度行こうという話になっています。
閉園した後は何になるんだろうなぁ?
住宅地になったりして。がーん....そんな.......夢がない.............。


あっ、園内で変わった植物見つけました。
蕾が絞り出し袋でしぼったクリームみたいでとっても可愛かったな。
c0080075_2372156.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-06-19 23:09 | 子供達の事
長女の学校も残すところあと2日。
今朝も長女を学校に送っていこうと車に行くと、3人が

「座れない、座れない」

と大騒ぎ。
朝は1分1秒が命取りだというのに、まだ座ってベルトをしていないと私のイライラゲージはMAX。
が、ふと見ると

カーシートがない........。


昨日お弁当の配達前にオットが下二人を連れて行ってくれて、その時に彼らのチャイルドシートをオットの車に乗せ変えたのですが、そのまま今日仕事場にチャイルドシート持って行っちゃったんです。
がーん、がーん、がーん..........。
呆然とするも時間が無い。
リタイアしていつも家にいるはずのお隣さんに電話を入れてみるけど留守電。
あー泊まりでどっかに出かけてる。
近所の友達に電話して見ると...留守電だ。
ヤバい、時間が。と焦りつつ共働きしているお隣さんにダメもとで電話。
長女を送ってくる間30分ほど下二人を見てもらえないかと話してみたら、いつもはこの時間は家にいるんだけど約束があるからもう家を出るところだとの事。
あー万事休す。
長女の学校は今日はあきらめようと思っていたら、お隣さんは
「じゃぁSunを私が学校に送っていってあげるわ」
とのこと。うれしー。
長女をお隣さんの家に連れて行くと、お隣さんはとっても張り切っていて、
「どこの道を曲がればいいのかしら?始まる時間は?」
と確認したあと
「子供を学校に送っていくのなんて久しぶりだわ。
来週から毎週木曜日送って行ってあげてもいいわよ」
ありがたやー。
しかし残念ながら来週からは長女は日本に行っちゃう。
でも急なお願いだったのに快く引き受けてくれたお隣さんに感謝。

って言うかお迎えどうしよう?
オットは今日は仕事を抜けられないらしいし.........。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-06-18 00:40 | 我が家の話

祝☆卒園

今日は次女の卒園式でした。
えぇ、お弁当の日と重なってですよ。
その上9月から入る学校の説明会&テストまで重なりました。
それもその話を知ったのが昨日の夕方(涙)。
ちょうど用事で学校の事務室に行った時に「そういえば明日キンダーのオリエンテーションあるんだけど知ってる?」だってさ。
知らねーよ。
危うくミスするところだったじゃん。

あーカナダ。

しかしまぁ、ありえないほどのハードスケジュール。
もう朝から大騒ぎでしたが、8時前に家を出る時にはだいたいのお弁当は完了させました。
ゼーハー、ゼーハー。
卒園式はちゃんと出してあげたいので、学校に掛け合って今回はテストを一人だけ早目に受けさせてもらえる事になりました。
これもカナダらしい。そう、まずはダメもとで言ってみる。
だいたい何とかなります。大雑把な、いや、いや、大らかなお国柄ですよね。

なので卒園式にはぎりぎり間に合いました。はぁー。良かった。
次女は家とは違って借りてきた猫状態。
やはりまだ英語の中では彼女のキャラは発揮されてないようです。
式ではたくさんの歌を歌ってくれ
(ちびっ子盛りだくさんですごく可愛かったです)、
c0080075_4282022.jpg

先生からメダルと賞状を授与され、
c0080075_4284860.jpg

最後はスライドショー。
この1年間でどの子も大きくなって、顔つきもしっかりしてきてました。
微笑ましい写真がたくさんで保護者みんな大盛り上がりでした。
その後プリスクール名物のベルを一人ずつ鳴らし、退場。

あー卒園したんだなぁ。1年経ったんだなぁー。

としみじみする間もなく皆さん速攻で車を出し帰っていきました。
エー。嘘でしょう
もう感動も何もない。
長女(同じプリスクールでした)の卒園式の時は、先生も涙ぐみ、保護者も涙ぐみ、式が終ってもみんなでカードの交換や連絡先の交換をして、先生ともハグして色んな話をしたというのに。
長女の時のクラスは保護者同士もつながりがすごくあったしなぁ。
長女がクラスになじめなくて苦労している私に色んな人が声かけてくれてたし。
でも私自身も長女の時はクラスメートの子みんなの名前知ってけど、次女のクラスメート結構知らない名前の子いたなぁ。
今日は初めて見た子!?もいました。

最後はお友達3人でサインの前で記念撮影。
c0080075_429351.jpg


実は3人のお姉ちゃんも同じプリスクールのクラスメートでした。
彼女達の卒園式の時も同じように記念撮影したんです。
c0080075_430192.jpg


金曜日はプリスクールのお別れパーティーが近くの遊園地であります。
最近天気が安定しないのでどうか晴れてくれますように。
だって雨でどんなに寒くっても普通に決行なんですよ。ありえないー。



あっ、今週のお弁当メニューは
*鶏手羽先の胡麻だれ合わせ
*カボチャの煮付
*ポテトサラダ
c0080075_4305471.jpg


デザートは
*バナナカスタードパイ
c0080075_4311532.jpg


*イチゴカスタードパイ
c0080075_4314516.jpg


裏メニューはお休みです。
と言う事で後ほど☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-06-17 04:34 | 子供達の事
はー、今週は鬼忙しいです。
というのも長女とオットが来週月曜日に日本に出発するからです。
(オットは長女を日本に送り届けたらすぐにこっちに戻ってきます)
今週はお土産買ったり荷造りしたり。
その上次女のプリスクールも今週で終わり。卒園ですよ。
水曜日は卒園式&金曜日は近くのテーマパーク(超しょぼい。けど子供達は大盛り上がり)でパーティーあるし。
更に9月から長女は今の学校とは違う学校に入るため色々な手続きもあるし、次女も同じ学校のキンダーに入学するし。
あっ、週末にはケータリングも入ってるや。


で・も☆
今週を乗り切れば来週からは学校の送り迎えもないし、オットも10日ほどは日本だからしんどい時は夕食シリアル!?ありなんですねぇ。
ぐふふふふ。


さて長女の日本行きの大きな目的は日本の小学校への体験入学にあるのです。
私達は海外に暮らす日本人夫婦。
お互いの親戚は日本にいるので子供達にはせめて日本の家族と話せるぐらいの日本語をしゃべってもらいたいと願っています。
でもやはりそれは子供達が学校に行き始めると英語中心の生活になってしまうのでとっても難しいのです。
長女には4歳の時から日本語学校に行かせてますし、日本のビデオや本は家にたくさんあり、漫画やゲームでも日本語のものなら大奨励しています。
おかげで彼女はとても自然に日本語が出ます。
(と言ってももちろん日本の子に比べれば言葉は少ないですし、少し英語訛りが入っていると思います)


でもこれからは日本語をキープするのはますます難しくなってくると思います。
やはり英語、日本語両方の言葉を話すと言う事は彼女達にとっては大変な負担ですし、ここカナダで日本語を学ぶメリットってあまりないのです。
もしかするとそんな負担から日本語が嫌いになるかもしれない。
黒い髪、黒い瞳にコンプレックスを感じ日本に対して拒否反応を持ち始めるようになるかもしれないし。
だからこその日本でたくさん楽しい思い出を作ってもらいたいのです。
日本を好きになってもらいたいのです。

って言うか私は日本が大好きだー!!!(いきなりの告白!?)

なので大好きな日本を子供達にも大好きになってもらいたいのです。
特に海外に出た事で改めて日本の素晴しさを実感する事もあり、そんな素晴しい日本人の血を持つ彼女達には学んでほしい事たくさんあるのです。

と言う事で長女には去年から日本の小学校に体験入学をさせているのです。
ちょうどこっちの学校が夏休みになるのが早く、6月中旬を過ぎたら学校中が夏休みモードに入りイベント中心になるので、最後の2週間はお休みして、日本に出発するようにしているのです。
そして日本の小学校には2週間ほどお世話になる予定です。
今年で体験入学は2回目。
去年同じクラスの子達に会えると彼女もとても楽しみにしていますし、クラスメートのお友達も長女がもうすぐで戻ってくるという話を聞いて楽しみに待っていてくれているようです。


去年の体験入学では長女はカナダの小学校では体験できない事をたくさんしたようです。
カナダの小学校ではない掃除や給食にカルチャーショックを受けたようです。
また日本式のトイレ(かがんでするタイプ)の使い方が分からず、お友達に使い方!?を教えてもらったり、初日はいきなり掃除当番にあたり、
それもいきなりの便所掃除!!
トイレを自分達で掃除すると言う事も驚きだったようですが、もっと驚いたのはトイレで水を流して掃除するというのも衝撃だったようです。
いまだに
「カナダのトイレはドライなのに、日本のトイレは水でびしょびしょにするんだよ!!」
と話してくれます。
給食でも食べ慣れないものに苦戦した事もあったようです。
また学校まで子供達だけで歩いて登校するというのにもびっくりしたようです。
(こっちは11歳以下の子は親から離れての行動は法律で禁じられていますし、家から学校は遠いので車で送り迎えしているからです)
また勉強の面では算数が特に大変だったようです。
カナダと日本のやり方って私でも混乱するほど違いますし、長女にしたらいつも英語の頭でしている計算を完全な日本語の頭でするというのも難しかったようです。
またペースがすごく早くって圧倒されちゃうらしいのです。
こっちでは彼女はわりとできる方だと思うのですが、日本では完全に落ちこぼれていたのだとか。(今年は漢字も入るのでかなり厳しいでしょう。でもいいんです。
何事も経験、経験。)


ま、そんな色々な経験がいきなりドドッと押し寄せたのと、生まれて初めて私達から離れての日々にパンクしてしまったようで、日本に着いて1週間目には部屋にこもって大声を上げて泣いたようです。

「カナダに帰りたいー。パパとママに会いたいー。もういやだー」

でもそうやって大泣きして気が済んだのか、次の日からは嘘のようにホームシックも治りかなり楽しい毎日を過ごしたようです。
私達が電話しても第一声はいつも
「なにー?」
でしたし、聞きたい事たくさんあるのにすぐに
「もう電話切っていい?」
って感じでしたし。


今年は全く不安がないのか色んな人から「パパとママと離れてだと寂しいでしょう」って言われると完全否定。
「日本楽しい事いっぱいだから早く行きたいなー」


よし!私達の理想とする日本語教育、ばっちりです。
日本は楽しいし美味しいものもいっぱいなんです。
もっともっと日本の事を好きになってもらいたいし、日本とカナダ両方の良いところをどんどん吸収してもらいたいです。
そしてこう言う最高の経験をさせてくれる日本の家族に本当に感謝してます。
今年はどんな事を彼女は見てくるのでしょう。
彼女が最高の夏を過ごす事を願っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします。
[PR]
by precioushearts | 2010-06-15 23:52 | 子供達の事