カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts
カレンダー

<   2012年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

お久しぶりです!

『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

*************************************
なんだかすっかりご無沙汰してしまいました。
あっ、今回のは別にどうと言う事はなくただ単に風邪をひいてたり、コンピューターの前に座る暇がなかったりという感じです。
でもちょろちょろとケータリングはやっていましたよ。

お友達に頼まれた誕生日用の巨大モンブラン
c0080075_13554088.jpg



そしておなじみのお友達マリさんの霊気クラスのケータリング
c0080075_13553514.jpg

*ライスコロッケ
*カニかまクリームコロッケ+タレ3種
*コールスロー
*冷たいジャガイモスープ
*ミルクレープ


子供達の風邪がうつって金曜日の夜は久しぶりに熱を出してしまった私。
薬を飲んでぐっすり寝たら、身体はだるいもののなんとか復活。
しかしその風邪がオットに移り.........

2日間寝込んでいます。

まだまだ風邪の季節ですねぇ〜。
皆さんも気をつけてくださいね!
*************************************
*「いよ!久しぶり☆」とクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

[PR]
by precioushearts | 2012-01-31 14:04 | お弁当

お弁当メニュー☆

『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

*************************************
今日は水曜日、お弁当の日でした。
今週のメニューは
*肉団子
c0080075_13533940.jpg


*塩焼きソバ
c0080075_13533055.jpg


*白菜のカツオ和え
c0080075_13532194.jpg


*煮豆
c0080075_1353355.jpg

白菜のカツオ和えが足りなかったので急遽作った煮豆。
焦った〜(汗)



今週のデザートは
*みたらし団子/小豆団子
c0080075_13534387.jpg



今週は裏メニュー用に栗あんパンを作ろうとパン生地を仕込んでいたのに、お団子で時間かかかり過ぎ、そこまでたどり着けませんでした(涙)
約1キロ分の生地が冷蔵庫で眠っています......。
明日は菓子パン作りまくるぞ!
*************************************
*「ドンマイ!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

[PR]
by precioushearts | 2012-01-26 13:57 | お弁当
『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
*************************************
先日書きかけのエカテリーナの話の続きは1988年カルガリーオリンピックの演技から。

彼らは一糸乱れぬ演技でオリンピックでは金メダルを取ります。
前評判から金メダルの大本命。
そしてオリンピックでは金メダリストに値する演技をした彼らですが、エカテリーナはオリンピックイヤーは1年に渡る神経衰弱の祭典だと言っています(笑)
ただでさえ小柄な彼女なのにストレスからシーズン最初に41キロあった体重が38キロまで落ちてしまったと語っています。

そしてオリンピックの時には、選手村のプレイルームにあった100種類のフレーバーから好きなアイスやトッピングを選べるサンデーコーナーがあり、
「試合が終わったら食べよう!」
と他の選手が美味しそうに食べるのを羨望のまなざして見ていて、優勝後、プレイルームに行くとすでにそのサンデーコーナーはなくなっていたのだそうです!?
選手用のカフェテリアでアイスクリームを3皿も平らげたけど、サンデーとは比べ物にならないと悔しそうに語っていました(笑)


ペアスケータとして順風満帆な二人でしたが、エカテリーナは徐々にからだの成長に伴いジャンプが飛べなくなってきます。
もともとだぶるアクセルの苦手なエカテリーナだったのですが、からだも大きくなり体重も増え、ますますだぶるアクセルが決まらなくなってくるのです。


1988年の秋、エカテリーナは右足を骨折してしまいます。
成長する体重を増やさないように十分な食事をとらず、カルシウム不足に陥っていたのだそうです。
選手としてシーズン入ったばかり時期の怪我、とても苦しいものですが、この休養の時期が二人の距離をグッと縮めます。
この時期から彼らは本当のカップルになるのです。
そのシーズン最後,ぶっつけ本番の状態で世界選手権に出場し、素晴らしい演技を見せてくれます。
いえ、魅せてくれるのです。



これは翌年の1990年の世界選手権。

なんとか優勝を飾ったものの.......
えぇ、エカテリーナジェンプ飛べていません。
そして二人のぴったりな動きも以前に比べて乱れがちです。
英才教育で育てられた人形達に心が宿ったって感じ。
エカテリーナに迷いや苦しみ、色々な気持ちが演技からも見て取れます。

そしてセルゲイはこのシーズンから挑戦した新しいリフト「ループリフト」(一番最初に行なうリフト)のせいで、肩の痛みに悩まされるようになります。
ただこれが原因と分かるのはずっと後の事です。



その次のシーズン、コーチをタラソワさんに替え、今までプログラムをずっと作ってもらっていたマリナ.ズエワさんと離れてしまいます。
これはマリナ.ズエワさんとの仲がおかしくなったという訳ではなく、マリアさんはタラソワさんと振り付けに対する考え方が全く違うから、一緒にはやれないとの事での決別でした。
この頃のセルゲイの肩はひどくなる一方で完全に二人は壁に突き当たって、すっかり行き詰まってしまうのです。

「思いきってプロに転向しようか」

と思い、コーチのタラソワさんに相談すると、意外にもタラソワさんはプロに転向する後押しをしてくれます。
それから二人はプロの世界選手権で優勝を重ねます。
プロの世界選手権はアマチュア時代のように難度の高いジャンプよりも、ドラマティックな演技を表現する方が求められました。
そしてプロに転向してすぐにエカテリーナはセルゲイからプロポーズをされ、次の春には結婚式を挙げました。

<とりあえず今日はここまで。次こそは最後までたどり着くぞ!>
*************************************
*「がんばれ!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
[PR]
by precioushearts | 2012-01-25 15:56 | スケート

衝撃の300点越え!?

『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
*************************************
今はカナダナショナル真っ最中。
ニュースで見てびっくりされている方たくさんいるかもしれませんが、パトリック.チャン選手ショートで衝撃の101.33点を出してしまいました。
c0080075_7101299.jpg

いくら国内選手権と言えどなんとも恐ろしい点数!!!
でもね、演技はと言うとすごーくよかったです。
ついつい意地悪な目で見てしまう私でも良い演技だったなぁと思う内容でしたよ。
冒頭の4-3のコンビネーションは4回転の着氷で一瞬「おっ」と思ったけど、きれいに3回転トーループをつけました。
ジャンプ後の流れもとてもきれいでした。
そして爆弾持ちのトリプルアクセル、ちょっと着氷でつまった感じだったけど、回転は足りている感じでした。
後はもうつるつるピカピかの素晴らしい滑り。
会場もちろんスタオベですよ。
そして点数で大盛り上がり。
彼がショートであれだけの演技をしたら、いくらフリーで最高の演技をしても追いつけないよ。
なんだかしらけ気味.......。
でも昨日の演技は良かったです。


そしてたった今さっきフリーの演技を見ました。
ノーミスです。 200点越えです。 合計302.14点です。

ひぇぇぇ〜!!!!!!!まさに銀河点☆☆☆

最後のダブルアクセルの着氷がシェーキーだった(でもなぜだか加点あり!?)のと、冒頭の4-3のコンビネーションで最初の4回転の着氷が苦しかったので2回転トーループになってしまいましたが、他はまさに完璧。
ストレートラインステップが終った辺りからみんな我慢できずに立ち上がり始めます。えぇ、ものすごいスタオベでした。

しかし300点越えとは.......(汗)

ま、あくまでも国内選手権なので点数はでる傾向にあるのかもしれませんが、これだけの演技を世界選手権でやられると、グゥの音もでません。
でもま、彼はビックマウスだけでなく「やるときはやる男だ!」と言うのが昨シーズンから演技を通して見せてくれるようになりました。
点数は高過ぎだけど、でも実力では頭1つ抜け出しているなぁとも思います。


それよりも何よりも私が注目していたのは、以前から何度かブログで書いていた『Nam Nguyen』くん、ついにシニアデビューです!!!
あっ、カナダナショナル限定だけどね。
しかし残念ながらナムちゃんの演技はダイジェストでほんの一瞬流れただけ。

「あっ、ナムちゃん髪伸びてる!でもやっぱり衣装はミツバチハッチだ(笑)」

ナムちゃん頑張って、ショート8位、フリー6位、総合で7位となりました。
ま、華々しいデビューとまではいかなかったけど、まだ彼は13歳。
お兄さん達の中に入ったら埋もれちゃってます(笑)
昔真央ちゃんが全日本の抽選会で埋もれてた姿と重なります。
プロトルコを見るとまだトリプルアクセルはプログラムには入れられない様ですが、ショートでは3ルッツ-3トーループを決めています。


そして女子は意外にもアメリア.ラコステ選手が優勝。
c0080075_894222.jpg

ショート、フリーとも最高の出来とは程遠い感じでしたが、合計で僅差の優勝。
ショート、フリーともにフリップ、ルッツともに1本も決まっていませんでした。
でも我慢の演技でなんとかまとめました。
優勝が決まった瞬間グーでガッツポーズ。
うん、うん、うれしいよね。


そして2位は大本命だったはずのシンシア.ファヌフ選手。
c0080075_8122977.jpg

ショートでジャンプ2つ失敗して4位だったのが最後まで響きました。
フリーではまぁ良い演技で1位でしたが、逆転ならず。
涙の2位でした。
しかしファヌフ選手今季からオーサーコーチに師事しているんですね。
ウォーミングアップの間、鞄を持って彼女の後ろをついて回るオーサーくん。
キムヨナのコーチの時には「嫌な奴だなぁ」と思っていたけど、今季オーサーくんについて伸びているスケーター達を見ていると、選手にとっては良いコーチなんだろうなぁ。
「僕だけはずーっと君の味方だよ☆」って感じで。
ま、どうでもいいや、オーサーくんの事は。


それよりも何よりも今回カナダにようやく新星があらわれました。
Kaetlyn Osmond選手
c0080075_8175476.jpg

16歳のオズモンド選手。
ショートではきれいに3トーループ-3トーループを決めまさかの首位発進。
フリーもノーミスとはいかなかったけど、ジャンプにはいる前に難しいステップやポーズを入れていて、今回のカナダ女子の中では一番難しい事に挑戦している選手でした。
ただ肝心のジャンプの着氷がつまり気味で残念だったけど。
今回は3位でしたが上二人に比べるとショート、フリーともに全く演技構成点がもらえてないのに優勝のラコステちゃんとはたった4点差。
私の中では表彰台の一番上に立つのは彼女ではないのかなぁと思っています。
ま、3位に決まってニコニコに喜んでいる彼女を見ていたら

「そんなのかんけーねー。3位おめでとう!!!」

彼女、すんごい美人さんなんです。
ショートではアラビアンな衣装、フリーではシックな黒の衣装でとても素敵な選手でした。
カナダはジョアニー.ロシェット選手以降、世界で活躍できる選手が育っていませんが、もしかすると彼女がこの数年でグッと急成長して活躍してくれるようになるかも。


表彰式での3人。
c0080075_8223825.jpg

カナダ女子美人ぞろいです。そして強そう!
これはロシェット兄貴と言いカナダ女子の伝統かしら☆
*************************************
*「チャンくんおめでとう。でも点数出過ぎ!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
[PR]
by precioushearts | 2012-01-23 08:42 | スケート
『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
*************************************
昨日の夜から雨が降り出し、今朝は気温がグッと上がり朝10時で4℃。
今日から最低気温も4〜5℃で落ち着くようで、大寒波はひとまず終りでしょう。
寒い日が続くとフレーザーリバーには上流から氷が流れてきます。
c0080075_3105345.jpg

c0080075_3104048.jpg



さて一昨日のブログで久しぶりにエカテリーナ.ゴルデーワさんについて書いてから、久しぶりに「愛しのセルゲイ」を読み返しました。
本を読みながらその時の演技を見ると、これまたいいもんですねぇ。
「この時はこんな事を考えていたんだ」とか「苦しい時期だったんだね」とか。


エカテリーナは4歳の時にスケートを初めて、最初は週に3回の練習をし、5歳になると集に5回の練習をしていたのだとか。
その当時のロシアの学校は10年制で7歳で入学して16歳で卒業。
そしてエカテリーナはスポーツ選手専用の学校に通い、十分に上達しないと進級もできないようになっていて、1年の時に40人ほどいたクラスメートは、卒業時には男子5人、女子5人しかいなかったそうです。
エカテリーナはジャンプが苦手で学校の競技会でも最高で3位にしかはいれなかったのだとか。
しかし彼女のペアスケーターとしての素質は早い時期から認められ、11歳の春に選抜試験に合格し、その年の秋にはセルゲイとペアを組むようになりました。
エカテリーナにとって4つ上のセグゲイは細身でハンサムなお兄さんと気になる存在だったそうです。
セルゲイもそれまではシングルスケーターとしてのトレーニングを積んでいましたが、ジャンプが得意ではないと言う事でペア選手に転向したのだとか。


しかしシングルスケーターとしてトレーニングを積んできた二人には全ての技も基本からのやり直し。
簡単な助走-クロススケーティングでさえ全く勝手が違い、二人を戸惑わせました。
特にエカテリーナに合わせるため、セルゲイはいつも小さな歩幅で滑らなくてはいけなかったのだとか。

男性が女性を持ち上げるリフトも複雑なテクニックが要求され、種類ごとに手のつなぎ方も違うのだとか。
へぇ〜二人でがっちりつないでいる訳ではないのですね。
エカテリーナは手を鍛えるため重りをロープで縛り付けた棒を握って上げたり下げたりする練習を繰り返したのだとか。
ここの辺り昔のロシアのスポ根具合が分かりますよね。
ちなみにこの当時のロシアではスケーターの気持ちを考えるという概念自体がなく
「いいからさっさと滑ってきなさい。スケートが好きじゃない?
それはお気の毒だね」
と言う感じだったそうです。
あぁ、やはり怖ロシア。

そしてペアの技で華やかな技「スロージャンプ」と「ツイストジャンプ」
男性が女性を人形のように空中に高く投げ上げるジャンプで,女性が自分で着地するのが「スロージャンプ」、男性がキャッチして氷に降ろすものが「ツイストジャンプ」です。
回転数や踏切の仕方のよって様々な種類があり、難度も違ってきます。
スロージャンプは男性の力が加わるので、一人でジャンプするよりも高く、飛距離も違ってきます。投げられて空中に高く上がると、自分がどの位氷から離れているのか距離感がつかみにくくなるのだそうです。
エカテリーナ達はリンクの外で分厚いマットを弾いて練習して、できるようになってから氷の上で練習を重ねた様ですが、果てしなく転び続け、「スロー」とコーチが指示すると最初のうちは怖くてたまらなかったそうです。

そして二人並んでそれぞれが飛ぶソロジャンプも二人同時に合わせて飛ばなくてはいけません。
それも二人の間隔が離れていてはいけないし。
ジャンプにはいるタイミングがずれていても減点の対象になりますし。

そうして見るとペアの選手はジャンプにはいる足の運び、飛ぶタイミング、着地の流れ具合、その次に出す足のタイミングさえぴったり。
リンクを横切るときでさえ二人の足の運びはぴったりですものね。
ちょっとした動作に見えるものでさえ二人で何万回も繰り返し練習した努力の賜物なのですね。


今さらだけど改めて二人の演技を見返しちゃいましょう。
二人が初めて世界ジュニア(開催地は日本.札幌)に出た時のショート演技「Zorba the Greek」

エカテリーナは12歳。ちっちゃーい。
セルゲイも体つきが少年だなぁ。
身長差47センチなんだそうです!!!
この時はまだ二人のシンクロ具合は全盛期よりも少ないし、エカテリーナ演技途中でよろけているところもあります。
世界ジュニアは初出場で6位。


そして二人の快進撃は翌年の世界ジュニア優勝から始まります。
それ以降二人は出場する試合では優勝、もしくは2位という輝かしいキャリアを重ねていくのです。
そしてこれが世界ジュニア優勝の翌年、シニアの世界選手権。
初出場、初優勝を飾った1986年のフリー演技。

エカテリーナ14歳。当時の最年少の世界チャンピオンです。
2年前とは大違い。ものすごく完成度の高い演技です。
エカテリーナ背が伸びてきたね。身長差が32センチに縮まりました!
それにしてもこの頃の日本の解説、いいですよねぇ。
変なキャッチフレーズやあおりもなく、選手について適切な情報を入れながら、ついつい口からでてきちゃうって感じの「きれいですねぇ〜」「良いと思いますねぇ〜」なんてほのぼのしています。
これは平松さん?

「愛しのセルゲイ」を読んでいてびっくりだったのが、この当時のコーチの暴君ぶりや他の女性スケーター(それもばっちり実名で)に対してのセクハラの話を書いていて、
「えー、そんな事まで書いてて大丈夫なの?」
なんてびっくりしました。
今では人気振り付け師のアンナ.ズエワさんが作ったプログラムをコーチが大幅に変更して、技だけが目立つテーマも振り付けもない嫌いなプログラムだったとさえ書かれています。

エカテリーナ、ぶっちゃけ過ぎだよ(驚)

さらにホームシックで精神的に不安定だった彼女は、突然世界チャンピオンの仲間入りした事に戸惑いこんなに簡単だなんて何かがおかしいと,優勝後はホテルで泣き続けていたのだそうです。
リンクを下りたら14歳の小さな女の子のままだったんでしょうね。


そして1986年の夏、暴君のズークコーチを数人のスケータ達がヘッドコーチから外す嘆願書を上層部に出し,新しいコーチのもと前年度に大きく手直しされたマリア.ズエワさんのプログラムを新しく作り直してもらい、お気に入りのプログラムで新しいシーズンを迎えます。
このシーズンでは新しい大技に挑戦する二人。

4回転スプリットツイストです。

公式戦でこの大技はまだだれも挑戦した事もなく、この技ができるのは彼らだけだったのです。
(小さな試合では挑戦した選手がいたらしいのですが、ここはよくは分かりません)
エカテリーナはその大技を難しいというよりはとても体力を消耗する技だったと言っています。
その大技4回転スプリットツイストに1987年ヨーロッパ選手権で挑戦した二人。
まずはその演技をごらんください。

そう、セルゲイの衣装の一部が取れてしまい、ジャッジが危険と判断して演技を中断する様促すも二人は滑り続けるのです。
ホイッスルは二人の耳にも聞こえていたもののとまれという合図とは気がついてなく、コーチを見ても特に止めろという風には合図もしてこない。
すぐ後に難度の高いトリプルサルコウのスロージャンプが控えていたので、そっちに神経を集中させ、それが決まるとこのまま演技を続けたい気持ちになったのだとか。
セルゲイに「滑り続けよう」と言われ、音楽なしで最後まで滑り続けた二人。
会場中もの凄い手拍子と拍手。

しかしこれがジャッジの警告を無視した態度ととられ失格と見なされてしまいます。
演技を中断していたら、残りの2組のペアの演技後、休憩をはさみもう一度演技のやり直しができたのだそうですが、経験不足からくるコーチの判断ミスでした。

そしてあの大技を解説のスコット.ハミルトン、あろう事か「3回転」と解説。
そしてジャッジの多くも3回転と見違えてしまったのです。
なんてこったぁ〜。
体力の消耗が激しい割に、特に点数が伸びる訳ではないという理由でカルガリーオリンピックではこの技を封印した二人。
あー、もったいない。

<当初の予定と違って大作になりそうなので、一度ここで終りまーす。>
*************************************
*「続き待ってるよ!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
[PR]
by precioushearts | 2012-01-22 05:23 | スケート

道は拓かれた!

『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

*************************************
豪雪地帯の我が家。
今日の午後から気温が上がり明日からは雨なので雪はきっととけるでしょう。
が、我が家は違います。
積もっている雪はひどい氷になる事間違いなし。
「雨で雪が溶けるのもしばらく先だな........」
と思っていたら、ご近所さんが耳寄りの情報が回ってきました。

「今50ドルでうちの雪掻きを重機でやってくれている人がいるんだけど、ついでに君たちもやってもらう?」

はい!!!お願いしまーす。
どうか我が家のドライブウェーの雪をなんとかしてください!!!
と言う事で、昨日の昼過ぎにどこかから重機の音が聞こえてきました。
お助け隊だ!
c0080075_1264894.jpg


手際よくドライブウェーと家の前の雪を邪魔にならないところにまとめてくれます。
c0080075_1276100.jpg



しかし子供達は「ブーブー」
「ソリ遊びできなくなるじゃん(涙)」
大丈夫☆
家にはまだソリ遊びできる坂道あるんだから!
夫が昼ご飯の後にみんなを連れ出して新しいソリ用の道を切り開いてあげます。
(雪が深すぎるとソリが埋まって全く滑らないのです)
c0080075_1265573.jpg



ソリ遊びの後、頬を真っ赤にして帰ってきた子供達。

「パパはどこにいるの?」
「ベースメントにいるよ」

昨日は仕事がお休みになったオットには私から宿題を出していたのです。
ベースメントにあるオットのものを整理して、いらないものをまとめるようにお願いしてあったのです。
すぐにベースメントに駆け出す子供達。
私は夕食の準備をしたり、片付けをしたりしていました。

するとベースメントから「どっしーん、ばったーん」という大きな音とともに子供達の笑い声が聞こえてきます。
きっとまた何か4人で始めたのだろうと思っていました。
私の方も手が空いたのでオットの片付けでも手伝ってあげようとベースメントに降りていくと、段ボール箱が見えました。
それもこんだけ〜!!!
c0080075_1345442.jpg

あーそうかー、うちには手の掛かる子供が4人もいるんだったっけなぁ(呆)
大きい子供が加わるとやたらと派手な遊びを始めるんだったなぁー(呆)

さらに家を造りたいと言い出した子供達&ノリノリの大きい子供。
大きい子供がカッターナイフで窓を開け、ドアを作ってあげると、あとは思い思いに家に模様を入れる子供達。
c0080075_135332.jpg

って言うか家は一人一箱だけにしなさいよ!
もったいないったらありゃしない。
って言うかオットはまずは自分の片付けを終らせろ〜!!!
*************************************
*「なんてこったぁ〜!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

[PR]
by precioushearts | 2012-01-21 01:44 | 我が家の話
『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
*************************************
スターズ.オン.アイスの東京公演の様子が動画サイトにアップされていました。
こうやって動画を上げてくださる方には本当に感謝。
だって私の気になるあの方のスケートが久しぶりに見られたから。


やっぱりきれいだなぁ〜。うっとり。
華のある選手です。
彼女の名前はエカテリーナ.ゴルデーワさん。
ロシアの元ペア選手でカルガリーオリンピックで金メダルを取り、アメリカに移りプロとして活躍。
プロスケーターの出場が認められた1994年リレハンメルオリンピックで2つ目の金メダルを取った伝説のペアスケーター。
以前にも彼女について書いた事があるのでそちらを見てください。
→伝説のスケーター.エカテリーナ.ゴルデーワ


彼女はスケータとしての栄光だけでなく、その後突然訪れる公私ともに最高のパートナーだった夫セルゲイ・グリンコフの死により、目が離せないスケーターとして注目を浴びる事になります。
悲しみに暮れる中リンクに戻り、エカテリーナが夫セルゲイを悼んでたった一人で滑るプログラム。彼女が一人でリンクに立つだけで涙が止まりません。



夫セルゲイを思い、二人の歩んできた道、ペアスケーターとしての事を書いた自叙伝「愛しのセルゲイ」。去年本を購入して読んでみました。
c0080075_343735.jpg

幼かったエカテリーナが次第にセルゲイに心を寄せて行く様子なんてこっちが照れくさくなるぐらいスイート♡で、素敵な内容でしたよ。
ハーレクィーンロマンスの小説みたい。
その中では当時のソビエトの選手育成方法とか、元コーチの事や選手達の話なんかも書かれていて、めったに知る事のできないスケート王国のロシアの裏話を垣間みる事ができます。


エカテリーナはその後長野オリンピック男子シングル金メダリストのイリヤ.クーリックと再婚。
c0080075_3181770.jpg


女の子を授かり、セルゲイの忘れ形見ダリアちゃんの4人でアメリカで幸せに暮らしているそうです。
ダリアちゃんはエカテリーナと一緒にショーで滑ったりしていたのですが、その後は別のスポーツ(ラクロスだったけな?)を始めたりして、今はスケートはやっていない様です。
イリヤ.クーリック(アイスショーに参加しながら、アメリカではコーチ業をしている様です。感じの良い優しいコーチなのだとか)との間の娘さんは少し前まではアメリカでスケートをやっているという話しを聞いたのですが、今はどうしているのかな?
でもこうやってみると美男美女のカップル&可愛いガールズだなぁ。
c0080075_3185611.jpg

*************************************
*「エカテリーナ素敵!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
[PR]
by precioushearts | 2012-01-20 03:28 | スケート

お弁当はお休みです

『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

*************************************
今日は雪はちらほらふっているだけですが、風もものすごく強くて寒い!!!
今朝の気温はマイナス14℃!体感温度はさらにグッと低い.....。
c0080075_533201.jpg


今日はチリワックの学校はあるというのです。
スクールバスも全線走るんだそうです。

げっ、まじで?学校お休みのつもりで弁当の用意してないや(汗)

いつもは家を7時前に出るとバス停に7時には着くのですが、あまりにも雪がひどくて車がドライブウェーを上れないから、一昨日から車は表の道に止めてあります。
そう、いつもよりも早く家を出て車まで雪道を歩いて行かなくてはいけないのです。
いつもならだいたい7〜8分で歩ける道なのですが、さすがに雪道なのでもう少し時間がかかると思い、今朝は6時40分に家を出ました。
もう本当に寒いんです(涙)
c0080075_5332773.jpg

風と寒さで森の木がきしむんです。「ピシッ。ミシッ」という音が不気味。
お願いだから倒れないでよぉ。
子供達も凍えながら頑張って歩いてくれます。
鼻で息を吸うと鼻毛が凍るんですよ!!!強烈な寒さ。

車に乗り込み、雪道を注意して運転。
除雪がされているのでバス停までの道は少しゆっくり走ると全く問題ありません。
無事バス停に7時前に着きました。
しかしいつもバスが来る時間になっても、バスはあらわれません。

「さすがにここまでの悪天候だから山の道を上がって来れないかもなぁ。7時15分過ぎてもバスが来なかったらこのまま学校に連れて行って、学校で時間を潰すしかないかな」

と思っていたら向こうから車のライトの光が見えてきます。
そうなんです、スクールバス来たんです!!!
それも朝のバスはフルサイズのものすごく大きいサイズのバス。
ドライバーはなんと女性!
私だったらきっとここまでの悪天候のときの雪道の運転は泣きがはいるもんなぁ。
凄いなぁ、根性あるよなぁ。


が、先ほど学校から電話が入り、「学校閉鎖するのですぐにお迎え来てください」
ひぃぃ〜ん、結局学校まで運転しなくちゃいけないんだ(涙)
4駆の車だし、道が除雪されているから大丈夫なんだろうけど、見るからにアイスバーンな道路を走るの緊張します。
だって雪で道路が見えないんです。白い道。
ゆっくりと山道を下りていくと、雪の量が全く違う!
積もった雪の高さ半分以下!? やっぱ山の上は雪の量半端じゃないなぁ。
車の通る量も違うせいか道路が見える!

子供達を迎えに行き、いざ帰宅。
でも上りの道は少し気が楽。
坂道を上って行くと路肩に寄せられている雪の高さがどんどん高くなっていきます。
私北国に住んでいるんだなぁと今更ながら実感します。
カナダにくるまで車で雪道を運転した事なんてなかったなぁ@南国育ちの私。
くすん(涙)

車を表の道に停めて、そこから家までは歩き。
c0080075_6254738.jpg

みんな無言で黙々と玄関目指して歩きます。
家の中に入ると、あったかぁ〜い。
寒波のときは家でまったりが一番ですな。


さて今日は水曜日なのでいつもならお弁当の日なのですが、余りにもひどい寒波なのでお休みにしました。
いつもなら月曜日に材料の買い出し、火曜日は仕込み、水曜日は調理という感じなのですが、今週はお弁当お休みなので結構暇です。
なので家にある材料でひたすらお料理してました。
栗の甘露煮を使って
c0080075_53383.jpg


栗羊羹
c0080075_5331589.jpg

が、これは大失敗。
羊羹を作るのは初めてだったのですが、レシピ通り強火で30分蒸して、上に栗をのせてさらにもう30分蒸したら.............固っ。
絶対火を通し過ぎだわ。
そして粉っぽさも感じたので、次は配合を変えて作ってみよう。
ただ冷蔵庫で一晩寝かせたら生地の粉っぽさは消えました。ただやっぱり固いけど。
でもそもそもの味が気に入らないので、これはもっと研究の余地ありですな。


そして栗の甘露煮、羊羹で余ったこしあんを使ってあんパン。
c0080075_5333727.jpg

これは上手にできました。パチパチパチ。
パン生地が凄くふんわりできました。
パン生地が余ったのでウィンナーロールもたくさん作ったんだけど、我が家のピラニア軍団があっという間に平らげて写真なし。


そして昨日は中華麺もたくさん仕込みました。
c0080075_5333958.jpg

粉2キロ分、20人前の中華麺ができました。
これは明日まで冷蔵庫で熟成させます。
冷凍庫に眠っていた豚肉で焼豚を作り、とろとろ半熟卵も作ったので、明日の夕食はラーメンだな。


買い物に行けないのでここぞとばかりに冷蔵庫と冷蔵庫の中の掃除に励んでいます。
c0080075_6161522.jpg
冷蔵庫の中、すっきり☆
冷蔵庫がすっきりして明るい状態が大好きです。
うっとり☆


*************************************
*「すっきりだね!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

[PR]
by precioushearts | 2012-01-19 06:32 | 我が家の話
『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

*************************************
今日もやっぱり大雪です!依然我が家は雪に包まれています。
チリワックの学校は悪天候のため全てお休みです。
オットは昨日,根性で氷に閉ざされたドライブウェーを表の道まで切り開きました。
しかし車は横滑りして全く上がれない(汗)
結局お隣さんにタイヤのチェーンを借りてみると、

あっさり上がれました(驚)

オットはがっくりとし、
「やっぱチェーンだな。無駄な努力だったな.....」
とソファーで疲れ果てていました。
ま、これも勉強のうち。チェーン常に常備しておこうね☆



さて去年の3月11日、東北で起きた大地震と大津波による大災害。
遠く離れた地カナダで何ができるのか悩みましたが、お弁当のお客さんでもある方のかけ声で「Rise Up Japan(がんばる日本)Tシャツ」を販売してきました。
私と友達はチリワック&アボツフォードを中心にTシャツ販売を行なってきました。
お弁当配達時にはたくさんの方に買っていただけましたし、夏にはチリワックのナイトマーケットに出店を出店して、たくさんのチリワックの人達にいまだに苦しんでいる人達が日本にはたくさんいると言う事を知ってもらえました。
こっちでも地震がおきてすぐの頃はニュースでも日本の事をたくさん見かけたのですが、すぐに報道は全くされなくなりました。
それだけに「日本の地震の事を忘れないで!」と言う想いでの出店でした。


こうして集まったTシャツの売り上げ&寄付金はカナダ赤十字の日本支援専用窓口が取り仕切っていくれていました。
これは100%、全てのお金が日本に行くと決められている専門の窓口でした。
しかし去年の12月にこの専門窓口は閉鎖される事となりました。
残念な事ですが、世界中でたくさんの災害や支援を必要としている国や人々がいる中ですので、しょうがないのかもしれません。
専用窓口の閉鎖前に集めた義援金を集計してみました。
8ヶ月でチリワックチームで集めた義援金は

6092.44ドル!!!

チリワック.アボツフォードの日本の事を思う人達の貴重なお金です。
Tシャツを買ってくださった方、そして寄付金をしてくださった方、私達の応援に温かい言葉をかけてくださった方、本当にありがとうございました。


でも私達の活動はまだまだ続きます。
Tシャツはまだまだ在庫ありますし(汗)
去年と違ってこれからはTシャツを販売するのも寄付金を集めるのもきっと大変でしょう。
でも、だからこそ「日本の苦しんでいる人たちの事を忘れないで!」の想いのもと、Rise Up Japan(がんばる日本)Tシャツの活動を続けていきたいと思っています。
今後の寄付金はカナダ赤十字は通さずに、別の方法で全てのお金が日本に届けられる様考えていきたいと思っています。
c0080075_1215642.jpgc0080075_1222623.jpg

あっ、ちなみにカナディアンの方には日本語プリントのほうが人気でした☆
*************************************
*「Rise Up Japan がんばる日本!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

[PR]
by precioushearts | 2012-01-18 01:33 | 東北関東大震災

完全に監禁状態!?

『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

*************************************
昨日まで積雪30センチだった我が家。
しかし今日も朝からずっと雪は降り続いています。
c0080075_521471.jpg

子供達のジャングルジムの屋根には50センチを軽く超える積雪。
(今現在は、さらに+20センチって感じです)
明日、あさっても大雪の予報。
どれだけ積もるんだろう。
いきなりの雪国状態。でもここまでの大雪は今までなかったかも。


今朝もずーっと雪遊びに夢中な子供達。
末っ子は昨日からスノボー始めました。
c0080075_522139.jpg

何度も何度も坂の上から滑り降りる末っ子。
転んでもつんのめってもゲラゲラ笑っています。
スノボーデビュー☆がよっぽど嬉しい様です(笑)


そして今日から仕事のはずのオットは......
ドライブウェーが凍って表の道路に出られず、仕事には行けませんでした。
仕事の段取りの関係で、「どうしても今日は行かなくては!」と思ったオット。
c0080075_522868.jpg

スコップでひたすら道の氷を割っていました。
「いくらなんでも手作業では無理でしょう。.......どれだけの距離があると思ってるんだろう」
と思いつつも、本人が納得するまでは放っておきます。
1時間以上たってようやくオットが家に戻ってきました。

「無理!」

「まぁ無理だろうなぁ」と心の中で思いつつ,良き妻まちゃ子はこれの労をねぎらいます。
これで雪に道を閉ざされてしまいました。
完全な監禁状態だー。
あー、牛乳もうない。
油もないよ。
卵もあと少しでなくなる.......。
しょうがない、家にある食材で食いつなごう。


昼食後、オットはスノースーツを着始めました。
子供達と一緒に雪遊びでもしてあげるのかなと思っていると、

「これからドライブウェーの雪掻きをしてくる。絶対に車を表の道に出してやる!」

おぉぉぉ! オット、燃えている。
良き妻まちゃ子は手伝うかって?
ん、ん!? ..........心を込めて応援させていただきます☆
「牛乳と油と卵、買ってきてねぇ〜♡」
*************************************
*雪掻き中のオットに「がんばれ!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

[PR]
by precioushearts | 2012-01-17 05:28 | 我が家の話