カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts
カレンダー

<   2012年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今日の仕込みは大変だ!

『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

*************************************
今週のお弁当は今までで一番注文が入りました。

今日の仕込み何時までかかるかな?
真夜中までには終らせたい。
って言うか材料足りるのかなぁ?

今朝、次女が耳が痛いって言ってたけど、学校に呼び出される様な嫌な予感もする。
それもいつも呼び出されて心配して迎えに行ってもだいたい元気。

はっ、今日は夕方に子供達のスイミングレッスンが入っている。
.........真夜中前にベットに入れるのかなぁ?

がっ、頑張ります!

*************************************
*「がんばれ!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


<お知らせ>
お友達がとっても素敵な犬の洋服屋さんを始めました!
c0080075_4112253.png

他では手に入らない特別なデザインばかり。
興味のある方はぜひMiyuki Ennsさんにコンタクトしてみてください。
c0080075_491243.png

[PR]
by precioushearts | 2012-02-29 00:37 | お弁当

庭プロジェクト☆

『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

*************************************
今月にはいって我が家の庭プロジェクトが開始しました。
というのもドライブウェーから流れてきた雨水がいつの間にか庭の方に入り込むようになり、庭に降りる小道が見るも無惨な姿に。
c0080075_1595521.jpg

完全な落とし穴状態。
周りの土も柔らかくなっているので、本当に危ないのです。


土止め用に木で作った柵も、どんどんと子供達のジャングルジムの方に倒れかかってきてしまってます。
c0080075_21111.jpg


こんな状態では庭で子供達が遊ぶ時に心配。
と言う事で夏がくる前に、重い腰をあげて庭のプロジェクトを開始しました。
と言っても庭仕事、特にリテイニングウォールはプロにお願いしたいと思っていたので、Surreyでガーデナーをしている10年来のお友達夫婦にお願いしました。
*現在ウェブサイトは改装中!?です。
c0080075_24534.jpg


まずは倒れかかっている柵を撤去して、崖部分を重機で削っていきます。
c0080075_242485.jpg


そして一段低く掘った穴にしっかりと砂利を敷き詰めていきます。
c0080075_243282.jpg


これからはさすがプロの仕事!って感じです。
クレーンで大きな石を積み上げていきます。
c0080075_244197.jpg

奥に見えるブルーのクレーンはカニクレーンというクレーンで、わざわざ日本から運んできたのだとか。
昨日も寒い中夕方の6時まで石を積み上げてくれたおかげで、すっごく頑丈そうなリテイニングウォールになりました。
c0080075_24484.jpg



今日残りの石積みをして、あとは石の間にモルタルを入れて補強して完成なのだそうです。
いやー、やはりプロの仕事はすごい。
そして真面目で丁寧な仕事ぶりの友達&ワーカーの男の子。
昨日も極寒の中、夕方6時近くまでガッツでやってくれました。
やっぱ日本人だね☆

そして実はこのお友達は日系ガーデナー協会の会長さんをしているのです。
会長さんと言っても私達と同世代の41歳。
なんと最年少の会長さんです。
バンクーバーやその周辺では中国系や韓国系がすっごく元気で、日系の会社やレストランはどうも押され気味です。
でもこうやって地元の人達から「さすがジャパニーズクオリティーだ」と信頼されている日系ガーデナーさん達、たくさんいるんですよ。


ガーデナーを探している方、こんな真面目なガーデナー探しているのではないですか?興味のある方、ご夫婦とも日本人ですので、日本語で気軽に問い合わせしてみてください。
<Kamo Gardening Studio>
Hiro & Mayumi 604-585-8629

*************************************
*「日本人ガーデナー、がんばれ!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


<お知らせ>
お友達がとっても素敵な犬の洋服屋さんを始めました!
c0080075_4112253.png

他では手に入らない特別なデザインばかり。
興味のある方はぜひMiyuki Ennsさんにコンタクトしてみてください。
c0080075_491243.png

[PR]
by precioushearts | 2012-02-28 02:24 | 我が家の話
『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
*************************************
一昨日はちょいと毒吐き気味だったので今日は気持ちを切り替えて素敵な動画の紹介を。
真央ちゃんファンの中では大人気のフランスのお茶の間解説@2006年世界選手権
真央ちゃん16歳,世界選手権初出場。
東京で行なわれた世界選手権。
真央ちゃんが優勝候補ナンバー1だったのに、まさかのショートでの連続ジャンプの失敗が響き5位スタート。
ショート首位はキムヨナ選手。彼女もこの時が世界選手権初出場。
真央ちゃんと彼女の得点差はなんと10点以上。
優勝に向けて追いつめられた真央ちゃん、ものすごい演技を見せてくれます。
フリーの「チャルダッシュ」,フランスのお茶の間解説とともにお楽しみください。


すっごい楽しそうなこの3人組。
まるでこたつでみかんを食べながらテレビ観戦しているかの様なテンション。
真央ちゃんファンの間ではお茶の間解説として好評のフランス人3人。
c0080075_842519.jpg

真ん中の女性はどなたかちょっと分かりませんが、一番左の解説のおじさまはバンクーバーでもショートの後真央ちゃんにインタビューをしています。

おじさま、真央ちゃんと話せて嬉しそうって思うのは私だけ?


そして一番右の方、分かる方結構いるのではないでしょうか。
長野オリンピックの男子シングル銅メダリスト、フランスのフィリップ.キャンデロロ様です。
長野オリンピックでの印象的な演技は多くの人の心にしっかり残っているはずです。


後半のストレートラインステップはキャンデロロ様の手に剣が見えるかの様な素晴らしい演技。
技術的なことを言えば、伊藤みどりさん曰く「そんな難しい事をしていないんだけど(爆)、ここまで多くの人の心を魅了する彼の演技は素晴らしい」とのこと。
確かにこの頃のストレートラインステップの流行りは端から端まで細かいステップを踏みながら颯爽と駆け抜ける感じ。
対して今の選手達の行なうストレートラインステップは深いエッジを使い,細かいターンやツイズル(くるくる回る動き)をし、上体も大きく動かし、そして途中には目を引くポーズを決め、長い時間をかけておこうなステップが流行りです。
さらに今季からはルール改正の影響で片足だけでリンクの半分ぐらいまでステップを踏む、さらに難度の高いものを取り入れている選手も多くいます。
今とは全く違ったタイプのキャンデロロ様のストレートラインステップ。
でも今見てもいいんだよなぁ。
やっぱ「『良いものは良いのよ』byタラソワさん」って事なんだよなぁ。


さてこんな人を魅了する素敵なスケーターのキャンデロロ様。
実は真央ちゃんが大好き。
だって自分で「僕は真央のゴッドファーザーだ!」と宣言しちゃっているものねぇ。
キャンデロロ様が初めて真央ちゃんがスケートしている姿を見たのが、10年前の真央ちゃんが11歳(かな?)の頃,横浜で行なわれたアイスショー『ファンタジー.オン.アイス』の練習会場で。
朝の9時に寝ぼけまなこで練習場にあらわれたキャンデロロ様に鮮烈な印象を与えた真央ちゃん。
その当時の真央ちゃんの印象を

「8.9歳にしか見えない少女が朝早くから颯爽とスケートをしている事に驚きました。幼くて華奢な外見とは反対に、堂々としたスケーティングでしたよ。
すでに全種類のトリプルジャンプをマスターしていた彼女は、まさに将来の世界チャンピオンに見えました。
午前9時でまだ寝ぼけまなこだった僕でさえ、彼女の天性と才能と強烈な個性に気がつかない訳にはいきませんでした。」


その時からキャンデロロ様の真央ちゃんの溺愛が始まります。
だって真央ちゃんがシニアデビューし,シニア第2戦,グランプリシリーズフランス大会に出場してシニア初優勝を飾った真央ちゃん。
試合後のエキシビジョンでの演技のあと、なんとキャンデロロ様興奮のあまりリンクに乱入して真央ちゃんを盛り上げてくれたのです。
さぁ、これが証拠映像ですぞ。


ね。本当にリンクに乱入&大興奮でしょう。
「僕の娘のマオを見てくれよ!すごい子だろ?な?な?」
って感じでしょう。
あー、とってもチャーミングなキャンデロロ様。
ありがとう〜!
そしてこれからももっともっと真央ちゃんを溺愛しておくれ〜!!!

*************************************
*「キャンデロロ様、良い奴じゃん!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村


<お知らせ>
お友達がとっても素敵な犬の洋服屋さんを始めました!
c0080075_4112253.png

他では手に入らない特別なデザインばかり。
興味のある方はぜひMiyuki Ennsさんにコンタクトしてみてください。
c0080075_491243.png

[PR]
by precioushearts | 2012-02-27 08:55 | スケート
『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
*************************************
やっぱり雪降りましたねぇ。
しょうがないから今日は薪割りあきらめるとするかな(笑)
c0080075_329594.jpg


今週、末っ子はクラスのVIPでした。

『Very Important Person/とっても大切な人』でざんすよ。直訳やなぁ〜。

VIP最後の日は好きな食べ物をもっていくらしく、昨日の夕方突然言いました。
「僕、カップケーキがいい」
「えぇぇぇ!?そんな事急にいわれても。今日はスイミングレッスンの日だよ!」
でも愛する我が子のため、30分のスイミングレッスンの間に車をかっ飛ばしてスーパーにケーキミックスを買いに走りました。
だってこっちの子って超食わず嫌い。
馴染みのない食べ物や味は完全拒否なんです。
なのでクラスにもっていくお菓子はこっちのインスタントの粉を使う事にしています。
子供達が寝静まってからカップケーキを焼き、朝アイシング&チョコで飾り付け。
これがVIP様々のお気に入りの食べ物ざんす。
c0080075_330305.jpg

すっごいどぎつい感じの食べ物でしょう。カナダでのカップケーキってこんな感じ。
でもね、色だけでなく味もなかなか強烈ですよ。
あまーーーーーい。
アイシングなんてびっくりするほどの甘さ。
でもこれがこっちの子供達の好きな食べ物。
今日も末っ子のクラスに行くまでに何人もの子供&大人に

「うわぁ〜!!!美味しそう!!!」

と声をかけられました。
大人も子供もみーんなカナディアン。
この強烈な甘さのカップケーキが大好きなんです。



さて今日は2月24日。
2年前の昨日、女子シングルが行なわれました。
まずは我らが真央ちゃんのショートプログラムの演技をごらんください。


演技後のぴょんぴょんはねる真央ちゃんの姿が物語っています。
えぇ、これは最高の演技でした。
それも女子シングルではトリプルアクセルをオリンピックの大舞台で見られたのは,1992年アルベールビルオリンピックの伊藤みどりさん以来18年ぶりの快挙。
それも女子でショートでトリプルアクセルを飛んだ選手は真央ちゃんが初めてです。
アルベールビルでみどりさんは当初ショートにもトリプルアクセルを組み込んだプログラムを予定していましたが、公式練習に入ってからトリプルアクセルが決まらなくなり、結局ショートでトリプルアクセルには挑戦しませんでした。
しかしこれが逆にあだになり、みどりさんにとっては簡単なはずのルッツ(でも他の選手にとってはめちゃくちゃ難しいジャンプですよ)でミスをしてしまうのです。


女子選手でトリプルアクセルを飛べる事は本当にすごい事、みどりさん以降何人かの選手がトリプルアクセルに挑戦してきましたが、大舞台での成功例は数えるほど。
真央ちゃんが15歳でシニアデビューしてからは当たり前のように飛んできたトリプルアクセル、実は見られること自体奇跡なジャンプなのです。
それが4年に一度のオリンピックという大舞台、さらにミスの許されない、とにかく要素を確実に決める事が求められるショートで真央ちゃんはトリプルアクセルをコンビネーションジャンプとして飛んだのです。
が、ジャッジの評価は不当に低いものでした。

しかし最近ここまで突っ込んで話していた解説を見つけました。ごらんください。


あぁぁ、さすが恐ロシア。言っちゃってくれてるよ。
バンクーバー前にはいつもは突っ込んだ事を言ってくれる他国の解説者達は、なんとなーく奥歯にものがつまった様な感じでした。
さらに私の嫌いなスコット君ときたら


あー......。言っていいですか、大人げないけど。

「むっかつくよねぇ〜」

お前は女王様専属の賞賛人か(怒)
でも彼はもともと自分の主催する「スターズ.オン.アイス」関係のスケーター達を上げ上げする傾向にはあったけど、ここまで大絶賛するなんて解説者として全く公平じゃないじゃん(激怒)
ま、何度も言うけどバンクーバーオリンピック前はスターズ.オン.アイスのスポンサーは女王様のスポンサーの車屋さんだったけどね。ふん。
イライライライラ......。


なんで今更バンクーバーの事を言っているのって感じる方もいらっしゃるかもしれません。
でもこればっかりはしょうがないのです。
バンクーバー前から真央ちゃんが色々なものと闘ってきた事を考え、それにもくじけずオリンピックの大舞台でやり遂げたトリプルアクセル。
しかしそんな歴史的な快挙の大技を認めてくれなかったジャッジ。
そんな事を可能にしてしまったとても大きな力。
絶対に忘れたくないし許したくないし。
この時期はきっとずっとおセンチになったり、イライラしちゃうんだろうなぁ。


この傷をいやしてくれるのはやはりソチで真央ちゃんが金メダルをかけてくれるしかありません。
そう、そうなんです。
真央ちゃん、頑張れ〜!これからもずっとどんな時も応援していくよ〜!!!

*************************************
*「真央ちゃん大好き!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村


<お知らせ>
お友達がとっても素敵な犬の洋服屋さんを始めました!
c0080075_4112253.png

他では手に入らない特別なデザインばかり。
興味のある方はぜひMiyuki Ennsさんにコンタクトしてみてください。
c0080075_491243.png

[PR]
by precioushearts | 2012-02-25 04:42 | スケート

春の味覚がもう!?

『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

*************************************
今朝大型トラックで巨大な岩と砂利が運び込まれました。
c0080075_1262980.jpg

c0080075_1263739.jpg


その上、薪とトレイラーがガレージ前に鎮座しています。
c0080075_1264240.jpg

せ、狭い......。駐車スペースが(汗)
早く薪割りを始めなくては。
そうなんです、この前「薪割り始めます!」なんて宣言しながら、まだ全く手つかず。
それにここ最近の大雨で薪はびしょ濡れ。
ただでさえ思い堅木の薪達は、さらに重くどっしりとしているはず。
木の表面のこけもべっしょりとしているだろうし。
はぁぁぁ.......ますます薪割り、気が重いっす。


実は今、家のリノベーションと平行して、庭に岩でリテイニングウォールを組んでいるのです。今日ので岩と砂利はトラック2台目になります。
2週間前から始まったこのプロジェクトは、お友達の庭師さんが作業に来てくれていて、今週末にも作業に入ってもらう予定なので、そろそろ完成するはず。
リテイリングウォールが完成すると、デッキを延長します。
さらにその延長したデッキと子供達のジャングルジムをトンネルでつないで....。
夢は広がるなぁ。
はっ、私は夢をみるよりも薪を割るのが先決だ(汗)
はぁ........。


あっ、昨日お弁当の配達時に春のお裾分けをいただきました。
たらの芽☆
c0080075_1263396.jpg

うちの庭にもたらの木が沢山あるので、時期になるとたらの芽を取って天ぷらにするのが春の恒例行事なのですが、まだうちのたらの芽は全く出る気配もありません。
うちの庭からたらの芽が採れるのはだいたい4月前半なのです。
でももう里ではたらの芽が芽吹き始めているのですね。
ひゃぁ〜!!!
本当に春はそこまで来ているんですねぇ。
と思いつつ最後にどっかりと大雪が降りそうな予感がするのは私だけ?
雪に埋もれる前に薪割りだけはすませなくっちゃ(涙)
この時期になるといつも私の頭の中は薪割りの事でいっぱいです。
快適な冬を過ごすためには春の苦行は必須。
頑張ります!

*************************************
*「うん、がんばれ!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


<お知らせ>
お友達がとっても素敵な犬の洋服屋さんを始めました!
c0080075_4112253.png

他では手に入らない特別なデザインばかり。
興味のある方はぜひMiyuki Ennsさんにコンタクトしてみてください。
c0080075_491243.png

[PR]
by precioushearts | 2012-02-24 01:42 | 我が家の話

今週のメニューは

『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
*************************************
さぁ、今週のお弁当メニューいってみよ〜!
*おでん
c0080075_654251.jpg


*ネギ餅
c0080075_6541487.jpg


*カボチャサラダ
c0080075_6542332.jpg



そしてデザートは
*大福(小豆/コーヒー/栗入り小豆)
c0080075_654878.jpg



さらに今週は先週に続きお誕生日ケーキの注文いただきました。
*プリンケーキ
c0080075_6541888.jpg


ではこれから配達の時間。
いってきまーす!

*************************************
*「いってらっしゃい〜!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村


<お知らせ>
お友達がとっても素敵な犬の洋服屋さんを始めました!
c0080075_4112253.png

他では手に入らない特別なデザインばかり。
興味のある方はぜひMiyuki Ennsさんにコンタクトしてみてください。
c0080075_491243.png

[PR]
by precioushearts | 2012-02-23 06:58 | お弁当

次女の頑さに感心

『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

*************************************
我が家の末っ子はぼんやり君。
いつもニコニコ癒し系で、みんなから好かれる奴です。
でもね、親としてはもう少ししゃきっとしてほしいんです。

キンダーなのにまだ1から20まで日本語で言えない末っ子。
毎日数字を書かせたり、お風呂では1から20まで数えさせたりしています。
もうずーっとさせているのです。
でもね、毎日やっている割には頭に入ってないんです。
私も少し前までは

「彼には勉強あまり期待はしていないから、毎日楽しく過ごしてくれれば」

とは思っていました。
でもねいまだに20までも数えられないとなると、だんだんとじわじわと腹が立ってくるのです。


そんなぼんやりな末っ子はゲームが大好き。熱い情熱をかけています。
あんなにいろんな事がとろいのにゲームだけはすごーく上手なのです。
なのでゲームをするのに条件を付けました。

「1から20まで数えられたらゲームやっていいよ」

熱い情熱をかけるゲームのため、がむしゃらに20までいえるように頑張るだろうと期待する私。最初の頃は頑張って20まで数えるようにしていました。
しかし11がどうしても出てこずに、結局スムーズに数えられない末っ子。
「それでも頑張るぞ!ゲームのために」
となるだろうと思っていたのに、末っ子の選んだ道は

「ゲームやらなくていいや。Sunがやっているのを見てるから」

なんじゃそれ!!!
気合いでいけよー!!!
お母ちゃん、ちょっと悲しくなっちゃうじゃないか。
いつまでも癒し系とか萌え〜とかってちやほやされるなんて思うなよぉぉぉぉ。


そんな末っ子と正反対なのが次女Lynn。
先日アボツフォードのホスピタルに10日間も入院した次女
最初の方は熱は40度を超え、体中に激しい痛みがあったのですが、薬や注射が大嫌いな次女。
あまりの傷みでベッドの上をたうち回っていても,私がナース呼びにいこうとすると、私を睨みつけて

「Lynnは全然大丈夫だから。痛くないもん。薬と注射だけは絶対に嫌!」

怒ってます!
「こんなに高い熱が続くのはよくないし、薬を飲めばすぐに楽になれるから」
となだめすかしても、完全拒否。
あげくの果てには私を憎々しげににらみながら
「ママなんか大嫌い!」
あまりにも彼女が激しく抵抗するので、熱冷ましも途中からは液体ではなく座薬に変更。
えぇ、暴れる次女をみんなで押さえつけて薬をお尻に入れるのです。


そんな事が何度も続いていた時に、薬よりも大嫌いな血液検査を受けている時に、次女は私を睨みつけながら言いました。

「こんなにLynnは頑張っているんだから、バービー買ってくれる?」

はい、はい、はーい。ぜひ買わせてください。
でもなんと言う気合いの入った子なのでしょう。
まさに『転んでもただでは起き上がらない』。


次女の頑なところや頑固さは普通の生活では結構手に余る事もあるのですが、こんな大変な状況でも自分を曲げない強さは、我が子ながら本当にすごい子だと感心しました。
彼女には何か自分が夢中になれる事を見つけたら、良い感じになると思うんだけどなぁ。
私は彼女にはスポーツをさせてみたいなぁと思っています。
何がぴったりなのかはこれから見つけてあげなくては。


あっ、次女には退院してから大好きなバービーの人形と洋服を買ってあげました。
あれだけの大病を乗り越えてくれたご褒美だものね☆
その中の1つで私がすっごく気に入っているのがフィギュアのコスチューム☆
c0080075_17544.jpg

手には花束、そして首には金メダル。
そのコスチュームはブルー系。
ここのところ女子シングルの優勝者はブルー系の衣装ばかり。
1998年長野オリンピックの金メダリスト タラ.リピンスキー。
c0080075_124531.jpg


2002年ソルトレイクシティーのサラ.ヒューズ
c0080075_1243925.jpg


2006年トリノの荒川静香さま
c0080075_1253395.jpg


2010年バンクーバーの.......
c0080075_1255543.jpg

大人げない? えぇ、私はとっても小さな人間ですから。
真央ちゃんのラッキーカラーは赤。
でもソチではやっぱ青かしらねぇ?
でも真央ちゃんほどの選手がジンクスに縛られるのもねぇ。
バービーは「ソチでは青よ、マオ!」って言いたいのかしらねぇ。
あぁぁ、迷う。
バービーの衣装1つでこれだけのドラマがある私。愛よねぇ〜。
c0080075_18289.jpg

この衣装はとっても素敵だけど、スカート丈はトリプルアクセルバージョンじゃないのよねぇ。

*************************************
*「結局最後はスケートネタかい!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


<お知らせ>
お友達がとっても素敵な犬の洋服屋さんを始めました!
c0080075_4112253.png

他では手に入らない特別なデザインばかり。
興味のある方はぜひMiyuki Ennsさんにコンタクトしてみてください。
c0080075_491243.png

[PR]
by precioushearts | 2012-02-22 01:36 | 子供達の事

素敵な犬の洋服屋さん☆

『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

*************************************
今日はお友達のお話。
今から6年前、長女が3歳の頃。
日本語学校に入れるのにはまだ早すぎるかもしれない。
でもそろそろ日本語の読み書きを始めたいなぁという時に、日本で保母さんをやっていた友達のお家で見てもらう事になりました。
その友達が「Sunちゃん一人だと退屈するかもしれないから、もう一人の友達の息子くんも誘ってみたから、2人で始めてみようね」とのこと。
そうしてその男の子のお母さんとして知り合ったのがMiyukiちゃん。
Miyukiちゃんの第一印象は
c0080075_2295645.jpg
「うぉぉぉ! 倖田來未だ!」


男の子2人もいるお母さんには全く見えず、きれいでちょっと派手なMiyukiちゃん。
今までの自分の友達や知り合いの中ではあまりいないような派手な風貌の彼女に戸惑います。

「なんて話しかけたらいいの? 『エロかっこいいですね』とか? いやいや、そんな事言ったらメンチ切られそう。こわいなぁ。 どうしよぅ〜.......」

えぇ、かなりビビり気味だった私。
しかし倖田來未ちゃん、いや、いや、Miyukiちゃんは実際話してみるととても気さくでさばさばしていて好印象。
そして意外にも私達は共通点が沢山あったのです。

*同い年
*バイクに乗っていた
*オーストラリアにいた事がある
*酒好き☆

気がつくととっても仲良しになりました。
そしてMiyukiちゃんを知れば知るほど新しい発見がたくさん。
家はいつもきれいだし、子供達の躾や勉強.習い事にも熱心で、優しいいいお母さんだし、旦那様が長期出張で家にいないときには頼れるお父さん役も頑張ってやっていて。
うちに遊びにきてもさりげなくいつの間にか子供達のおもちゃとかも片付けてくれていたりして。
もうね、本当に驚きでした。
いろんな引き出しを持ったとても素敵な女性なんです。
そんないろんな魅力を持ったMiyukiちゃんですが、私が彼女ならではの才能だなぁとずっと思っているのが

物創りの才能がある☆

一度Miyukiちゃんが創ったポストカードを見せてもらったのですが、本当に素敵なんです。デザインもいいし、それに貼付けてある布や小物使いのバランスが素晴らしいのです。

Miyukiちゃんにはこんなすごい才能があるんだ!

とますます彼女の新しい魅力には驚かされました。
せっかくこれだけの才能があるのだから、どこかにこの才能を発揮できる場所があればなぁと思い、一度ウェブデザインをやってみたらと進めてみた事がありました。
しかしその当時はMiyukiちゃんも色々と忙しい時期だったせいもあり、具体的な動きはありませんでした。


しかし彼女の転機は突然訪れます。きっかけは

イタリアングレイハウンドのCrosbyくん

を飼い始めたのです。
とってもハンサムなのに、面白い動きをするCrosbyくんにメロメロ〜のMiyukiちゃん。
そんな彼に可愛い服を着せたいと思い、ただ市販品では物足りなく感じた彼女はなんと自分でCosbyくんのための洋服を作り始めたのです。
でもね、おしゃれでセンスの良いMiyukiちゃんの作る洋服はそこの辺りの犬用の服とは全く違うんです。
だって、ほら、素敵でしょう!!!
c0080075_3362032.jpg

c0080075_3371083.jpg



自分の趣味として始めた犬の洋服作りも、散歩の時にいろんな人から声をかけられるのだそうです。
c0080075_3161224.jpg
「うちの子にもそう言う感じの服作ってくれないかしら?」って。



こうして口コミで広がりつつあるMiyukiちゃんの犬の洋服屋さん。
彼女らしいおしゃれ心いっぱいの素敵な洋服ばかり。
c0080075_3145656.jpg

c0080075_3185841.jpg

小型犬、中型犬の洋服を取り扱っています。
そして希望の方にはカスタムメード(エクストラの料金がかかります)で洋服を仕上げてもらえます。
興味のある方、質問等ある方はどんどん彼女の方に連絡してみてください。
c0080075_3245571.jpg

c0080075_3245138.jpg

もしくは私のコメント欄に非表示でメールアドレスを知らせていただけると、私の方から彼女にお知らせする事もできます。


今、Miyukiちゃんの才能がいろんな人の目に留まり始めました。
Miyukiちゃんが楽しく、生き生きとものを創り出しているのをみていると、すっごく嬉しいです。
Miyukiちゃん,頑張ってね、応援しているよ。

*************************************
*「素敵な犬の洋服屋さん、がんばれ〜!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

[PR]
by precioushearts | 2012-02-21 03:38 | その他
『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
*************************************
すっかりご無沙汰のエカテリーナ.グルデーワのお話。
前回の話はこちらから
今日が最終章です。

パートナーのセルゲイの肩の故障、身体が大きくなり思うようにジャンプが飛べなくなったエカテリーナ。
優勝を当たり前の様に求められる中で、以前の様な演技を続けられなかった二人は、プロに転向する事を決心し,エージェンシー会社のIMGと2年の契約を結びます。
二人がプロに転向して一番困った事が今までの様の組織的なサポートを受けられない事でした。
練習のスケジュール、バスの時刻表、就寝時間,フライトチケットの手配。
今までは言われていたように動いていれば試合会場に連れて行ってもらえたり、製氷したての氷で当たり前のように練習ができていました。
しかしプロになった事でこれら全ては二人で行なわなくてはいけません。
特にセルゲイは英語が苦手だった事もあり、アメリカを中心に活動していた二人の日常の事や、いろんな人とのコミュニケーションはエカテリーナが一手に引き受けないといけませんでした。
新しい環境で、不自由な英語を使って生活する。
これは私も経験しましたが、ストレスもかかりますし、当たり前の様の事が普通に相手に伝えられないもどかしさ。すごく落ち込む事も沢山あります。
自分が何もできない人間の様な惨めな気持ちになってしまうのです。


二人はアイスショーやプロの世界選手権に出場しながら、大きな決断を下します。
1991年の2月、セルゲイは肩の手術をアメリカで受ける事にしたのです。
セルゲイの肩は悪化の一途をたどっていき、リフトどころか、肩を下にして眠る事すらもできなくなっていました。
プリンストン大学で行なわれたセルゲイの肩の手術は、関節今日を使用し、壊死した組織を取り除き超小型カメラで内部の様子を見てみました。
その手術中にちぎれた肩の回旋筋がみつかりました。
肩の状況はたいへんな重症でした。

1回目の手術の2ヶ月後、アメリカで2回目の手術を受けたセルゲイ。
そのすぐの4月20日国によって正式な結婚式をした二人。
そして4月28日には教会での挙式。
結婚式にはたくさんのスケーター達が駆けつけました。


結婚式からわずか2週間後には、セルゲイの肩の調子もだいぶよくなり、5月半ばにはトム.コリンズのツアーに,その後はタチアナ.タラソワこトーチ率いるオールスター.ツアーで南アフリカを旅する二人。
1991年のプロの世界選手権の二人の様子や滑りをごらんください。



そしてすぐにエカテリーナは身体の変化に気がつきます。
食べ物の臭いに敏感になり、大好きだったコーヒーさえも飲めなくなり。
そう、彼女は妊娠したのです。1992年の1月の事でした。
しかし彼女は妊娠に戸惑い、身体の変化にスケーターとしての不安を感じます。

「1年もショーに出演できないだなんて。もとのように滑るようになるのかしら」

結局彼女は妊娠中もショーに出演し!(なんと言うスポ根)、その夏にはモスクワで穏やかな日々を過ごします。
この頃にはエカテリーナも気持ちが落ち着き、満ち足りた気持ちでベビーをむかえる準備ができたのか。
きっと最初の頃の彼女は軽いマタニティーブルーだったのでしょうね。


次に彼女の心を悩ませたのが、ベビーをモスクワ、もしくはアメリカのどちらで出産するかと言う事でした。
さらに出産の方法にも迷います。
小柄なエカテリーナには帝王出産を進める人が多かったのですが、帝王出産だと産後の身体の回復が遅れ、ショーに出演できるのが遅くなると言う事から、自然分娩を選ぶ彼女。
さらになるべくすぐにショーに出演する事を考えるとアメリカでの出産が一番だと決断します。
やっぱ小さい頃から英才教育で才能を磨かれ、トップアスリートとして常に第一線にいたエカテリーナ。気合いが違います。
あんな華奢でお人形さんの様な見た目なのに、心が男前。
ここのところ、真央ちゃんにも通じるよなぁ。


第1子の女の子.ダリアを出産後、ロシアからお母さんが手伝いに来てくれます。
そしてなんと産後12日後にはトレーニングを開始するエカテリーナ。
産後19日後には氷上での練習を開始します。

あぁ、恐ロシア。スポ根。

産後12日なんて普通はそんなに動けませんよ。
1ヶ月後に始まるアイスショーのリハーサルに参加する事を決心します。
二人は毎日8時間の練習をし、3回転ツイストの練習も再開しました。


その秋に、二人はアイスショーに出演し、さらに12月にはプロの世界選手権に出場し優勝。
なんと産後3か月に世界チャンピオンになったのです。
やっぱすごい人です、エカテリーナ。
そして産後すぐだなんて思えないスタイル!



そしてその後すぐにタラソワコーチと師弟関係を解消します。
タラソワコーチがプロデュースしていたスペインでのツアーが何らかのトラブルに巻き込まれたようで、二人は他のショーに出演を決めたため、2年ほどでタラソワコーチとは離れる事になりました。
ただエカテリーナはタラソワコーチの仕事の進め方にはたいへん敬意を払っています。
「もう疲れて足が動かない」とセルゲイが訴えても、タラソワコーチはセルゲイをうまくのせて気持ち良く練習を続けさせるのだそうです。
タラソワコーチには振り付けを行なう前からイメージがすでに出来上がっていて、新しい動き、新しいステップ、たくさんの素晴らしい技術を教えてもらったのだとか。


プロの選手はアマチュアの試合やオリンピックには出場できない決まりとなっています。
しかし1994年のリレハンメルオリンピックはプロスケーターへ門戸を開く事になりました。
こうして二人はオリンピック出場へ向けた激しいトレーニングを開始します。
そしてタラソワコーチにつくようになってからはなれていたマリナ.ズエワさんと再び一緒に仕事をするようになりました。
マリナ.ズエワさんが二人のために選んだフリーの曲は

ベートーベンのピアノソナタ『月光』

マリナ.ズエワさんが二人とはなれて、さらに拠点をカナダにうつした頃からずっと二人のためにと温めていてくれた特別な曲。
特にセルゲイがとてもこの曲には強く反応を示し、こう言う事は彼にしては初めての事だったそうです。
この曲は二人の今までの歩みを凝縮した二人そのもののプログラム。
以前二人が滑った「ロミオとジュリエット」は恋の曲ですが、この「月光」は本当の人生を経験した大人の曲だともエカテリーナは言っています。
人類全ての母である女性を男性が祝福するものだそうです。


プログラムを手にし、二人は今までにないほどの激しいトレーニングを始めます。
旧ソ連時代にはなかった陸上トレーニングと氷上トレーニングを平行して行なったようで、それはオリンピックまで8ヶ月を切った二人には、急ピッチで仕上げていかなくてはいけない課題でした。 

アマチュア復帰後にはスケートカナダ、カナダナショナル、そしてヨーロッパ選手権に出場し、全て優勝。
そしてついにリレハンメルオリンピック。
カルガリーオリンピックでただ滑ることだけを考えていた少女だった16歳とは違い、自らが選び、厳しい環境に自分達を追い込めた二人の演技、ごらんください。
テクニカルプログラム『フラメンコ』


そして渾身の演技フリープログラム『月光』


芸術的にすぐれた二人、そして技術的に完璧だったナタリヤ・ミシュクテノク & アルトゥール・ドミトリエフのペア、判定が分かれるところですが、彼らの芸術性が認められ2度目のオリンピックチャンピオンとなります。

私のお気に入りは二人のエキシビジョンの演技。
プレッシャーから開放され、金メダルを獲得し、満ち足りた気持ちで滑るすがすがしう二人の演技をごらんください。


うっとり。本当に良い演技だと思いませんか。
演技前に見つめる二人。競技中では見せないエカテリーナの恥じらう表情。
愛よねぇ〜愛。
こんな幸せの絶頂にいた二人に突然の悲劇が襲いかかります。

...........やっぱり長くなっちゃった。
と言う事で最終章はまた次に持ち越す事に。ごめんなさーい。
*************************************
*「最終章楽しみにしているよぉ〜!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
[PR]
by precioushearts | 2012-02-18 04:39 | スケート

もうすぐ雛祭り

『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

*************************************
毎年節分が終わると玄関の飾り棚にはお雛様を飾ります。
しかし気がつくともう2月半ば。
飾るのすっかり忘れてた(汗)
と言う事でガールズ達とお雛様を出しました。
c0080075_11336.jpg


こう言うイベントには一緒にウキウキ気分の愛犬アロー。かわいぃ〜。
c0080075_111230.jpg


長女が生まれた時に両親が買ってくれたお雛様。
c0080075_11878.jpg

こうやって毎年みんなで楽しみながら飾っています。
ここ数日、長女も次女もお雛様の歌を口ずさんでいます。
ちょっと音程があやしいんだけど(笑)


カナダにいても日本の季節折々の行事をしていきたいなぁと考えている我が家。
そしてそれを楽しんでいる子供達&愛犬。
いいものですねぇ。
*************************************
*「お雛様、素敵だね!」とクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

[PR]
by precioushearts | 2012-02-17 01:09 | 我が家の話