カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

スケートアメリカ観戦してきまーす!

お早うございまーす。今朝も寒いですねぇ。ぶるぶるぶる。
突然ですがツイッター始めました。
いやぁー、これには手を出してはいけないと思っていたんです。
ただでさえ堕落人間なんだから、ツイッターなんかに手を出したらますます堕落しちゃうのは目に見えてるんだもの。
でも今朝ミキティーがツイッター始めたの見ちゃった。
で、つい私も登録しちゃった。
だってミキティーのつぶやきなんて楽しそうじゃない。
堕落人間、誘惑には勝てましぇーん。
ミキティーがツイッター始めるなんてすごく意外だったけど、のびのびと楽しそうにしている彼女の姿を見るのは嬉しいものです。
一時は苦しそうに窮屈そうに生きていたミキティーが、今はスケーターとしても、一人の女の子としても彼女らしくやっていて、本当に良かったなぁーって思います。


あっ、でも皆さん気をつけてください。
ツイッター上で真央ちゃんのなりすましが何くわぬ顔でちょくちょくつぶやいています。
いろんな人が「真央ちゃんのなりすましに注意」ってつぶやいているのに、フォロアーはまだ2000人以上いるみたいです。
なんで真央ちゃんになりすましているのかな?何がおもしろいのかな?
そして2000人もの人達は知らずにフォローしてるのかなぁ?
一番不思議なのがいまだに真央ちゃんの事務所が何の対応もしてないこと。
オフィシャルサイトで注意を促すだけでなく、もっと具体的な対応はしないのかなぁ?
なんだかいつも後手後手だよね。はぁー。
ま、いいならいいんだけど。


そしてツイッターを始めたもう1つの理由が今週末はブログ更新できないからです。

だって『スケートアメリカ』見に行ってくるんだもーん。

がはは、もう大興奮状態です。
オリンピックの時には「こんなチャンスもうないだろうから行かせて」とオットに頼んだ私。男子シングル.ショート、フリー、そして女子の公式練習を2回も見に行く事ができました。
最初で最後のスケート観戦だと思っていたのに、意外にスケート観戦の機会ってあるものですねぇ。
またしてもオットにわがまま聞いてもらいました。
それも今回は泊まりで観戦してきまーす。


今回のスケートアメリカはアメリカのオレゴン州.ポートランドで行なわれます。
最初は見に行くつもりも全くなく、何気なくニュースを見ていたのですが、

「ポートランド」ってなんか聞いた事ある.......

と思い検索して見るとシアトルの南、うちからは500キロ。
近いじゃん!
距離感覚おかしいって?
だってぇ、かつては3日間で3200キロを走破した女よ in Australia。
近い、近い。ピューって行けちゃう距離じゃないの。


お弁当配達の時にお友達にその話をしたらなんだか乗り気。
その日の夜に恐る恐るオットにポートランドまでスケート見に行きたいと聞くと、

オット 「いいよー」
まちゃ子「えっ!?でも泊まりになっちゃうよ」
オット 「うん、別にいいよ。行っておいでよ」

おぉぉぉぉ!仏様。
でもまずはチケットが残ってるか確認しなくては。

NHK杯ではチケット争奪戦すごかったらしいし、試合は来週なんだから無理だろうなぁ....

と調べて見ると、普通に買えました。
それもVIPシート。たったの75ドル!!!日本円で言うと6000円ぐらいかな。
c0080075_0454599.jpg

リンクサイドのピンク色の部分がVIPシートです。
こんな良い席が1週間前に普通に買えちゃうなんて、やっぱりアメリカでのフィギュア人気って下火なんですね。
早速友達に連絡して見ると、話がトントン拍子で進み、みんな手際が良いからむこうで泊まるホテルやら、レストラン情報やらどんどん話が進みます。
この連帯感すばらしー。


と言う事で女4人で土曜日からスケートアメリカ観戦してきます。
見るのは土曜日の男子フリー、日曜日の女子フリー。そしてエキシビジョン。
日本人選手は男子は高橋くん、織田君が出場。
そして女子では村上佳菜子ちゃん。


今行なわれているグランプリシリーズは6戦あり、今年は日本のNHK杯を皮切りに週末ごとにカナダ、中国、アメリカ、ロシア、フランスの順で行なわれています。
明日からアメリカ杯がはじまります。
選手は一人2試合エントリーでき、試合での順位に基づきポイント(勝ち点みたいなもの)をもらえます。
そのポイントの上位6人が12月のグランプリファイナルに出場できるのです。
最近はやたらと『世界一決定戦!』なんて盛り上げようとしているテレビ局もあるけど、実はそれほど権威のある大会ではなく、選手達もシーズン最後の世界選手権に向けての調整試合って感じなのではないでしょうか?
ジャッジの傾向とか、プログラムの構成とかを実戦を通して調整していく選手はとても多いのです。


グランプリシリーズも3戦終り、このスケートアメリカから後半戦。
今回スケートアメリカに出場する選手は出場2戦目の選手が多く、この試合でグランプリファイナルに誰が出場できるのかがほぼ予想できるようになります。

はぁー興奮して落ち着かないや。
ちょっと早いけど今日荷作りしちゃおう。
あー忘れ物しちゃいそうで怖い。
チケットと、パスポートと。
あっ、日本国旗も持って行かなくては。
そうだ、織田君お父さんになったんだし、ベビー服でもプレゼントしようかな。


向こうに着いたらツイッターで報告しますねー。
って言うかまだ携帯でツイッター使うように設定してないや。
ツイッターの運営事務所に空メールを送れって書いてたからやったんだけど、戻ってこないんだよなぁ。
なんでだろう?......ちっ、めんどくさ。

えっ、やりますよ。ちゃんとやるって。
大丈夫、大丈夫.......多分。

*いつも「ぽちっ」としてくださりありがとうございます。すごーく嬉しいです。
励みになりますので今日も『ぽちっ』とよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

[PR]
by precioushearts | 2010-11-12 01:19 | スケート