カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ワルな女の次女からの嬉しい手紙☆

『お弁当屋さんの日記』を訪問してくださりありがとうございます。
励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

*************************************
ワルな女としてすっかりおなじみの次女。
親の贔屓目かもしれませんが、彼女は頭の回転も速く、何をやらせても器用。
「おぉ!もしかするとこの子は....」と言う様なひかるものを見せてくれる子です。
(かなり親バカはいっていますが!)
が、その反面.........

厄介な性格をしています(汗)

小さい頃からちょっと、いや、かなり変わった子でした。
しかし4歳過ぎた頃からどんどん難しい子になってきていました。

*とにかく頑固。
自分のルールと言うかこだわりがあり、それが思うようにいかないととにかく怒る。もしくはすねる。

*長女や末っ子に意地悪をしてしまう。
これはいじめてやろうと思っている訳ではなく、彼女なりの愛情表現!?
長女や末っ子に相手にされなかったり、嫌がられると、激しく傷つく。

*何事にもとにかく不満を感じる。
お菓子を3人にあげると、長女と末っ子は自分がもらったお菓子を見て喜びますが、次女はもらったお菓子はぎゅっと握りしめ、「たったこれだけしかくれないの?」
本当にこれにはカッときます。
「まず食べてみてから、それで足りないんだったらもっとくださいって言いなさい」


車に乗っていても後ろでぐずっているので、話を聞いてみると
「Lynnは本が読みたかったのに」
手元にあった子供用の本を渡してあげても、その本を読みながらまだ怒ってる。
「Lynnは車の本が読みたかったのに」

「そんなの知るかぁ〜(怒)
 『....のに』、『.....のに』うるさいじゃぁぁぁぁ〜!!!!!!!」


悪態をつく事全てには次女の中では立派な理由があります。
その理由を聞いてみると「はぁ?」と思う時もあれば、「よくそんな前の話を覚えているよなぁ」と言う事まであります。
天真爛漫な長女と末っ子は目の前の事に対して喜んだり怒ったりしているのに対して、次女はずっと前の実際あった事をもとに怒っているのです。
そう言うキャラクターな子だからお友達関係でもきつい事も沢山あるようで、学校ではそう言う彼女のこだわりも抑えているようですが、その反動で私に対する要求や怒りが、理不尽そのもの。

「このままこの子が大きくなるとどうなるんだろう?」
「彼女の個性なんだろうか?もしかすると何らかの問題があるのではないか?」


オットと次女の事をいつも話していました。
3人の真ん中で愛情が足りてないのかもと思い、特に次女には他の二人よりもたくさんハグしたり、お話をしたりしていました。
しかしそうするとますます次女の私に対する要求は増える一方でとどまる事を知らず、今度は反対に長女と末っ子から不満が上がるようになります。
そんな状況に正直うんざりする事もありました。
しかしある事がきっかけで次女は変わりました。

去年の12月に川崎病で入院した事がきっかけでした。

私がずっと付き添った事で自分に対する愛情を確信して落ち着いたのか、大病をして人が変わったのか、それとも次女がちょうど変化の時を迎えていたのか。
退院してから長女とも仲良く遊んでますし、末っ子が出来ない事は良い先輩としてそれは上手に教えてあげています。
そして愛犬アローが水が欲しい時やトイレに出たい時は、進んでお世話を焼いてくれるます。
そして私に対しても前よりもグッと距離が縮みました。
というか私が座っていると、気がつくと私の上で甘えています。
以前の彼女だったら、甘えたくても離れたところから私をにらみながら

「Lynnは甘えたかったのに(怒)」

って感じで、不満げにふてくされていたのです。
そんな彼女がなんと言う変化!
ま、相変わらずワルな女ではあるけど(笑)
それは彼女の個性と言う事で☆


そんな個性的で可愛い次女から昨日はこんな素敵な手紙をもらいました。
c0080075_512321.jpg

嬉しいぞ〜!!!
えぇ、これはもう一生の宝物です。
*************************************
*「熱烈なラブレターだね☆」とクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


<お知らせ>
お友達がとっても素敵な犬の洋服屋さんを始めました!
c0080075_4112253.png

他では手に入らない特別なデザインばかり。
興味のある方はぜひMiyuki Ennsさんにコンタクトしてみてください。
c0080075_491243.png

[PR]
by precioushearts | 2012-03-23 05:53 | 子供達の事