人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カナダ.バンクーバー近郊でケータリングサービスをしています。日々の生活、大好きなスケート、そして子供達の事を綴ります。


by precioushearts
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

チルドレンホスピタル

昨日長女SUNをチルドレンホスピタルに連れて行きました。
チルドレンホスピタルはここの辺りでは最高峰の子供専門の総合病院で、ローカルの病院では治療ができない難しい病気の子や生死に関わる大きなけがをした時に運ばれる高度医療の病院です。
で、SUNがそんな深刻な病気かというと幸いな事に「NO」です。
彼女は珍しい症状があり、それをここの辺りに専門にするドクターがいないのでチルドレンホスピタルのスペシャリストの先生にまわされたのです。

1月中旬頃ふとした事で彼女の親指の形が左右違う事に気がつきました。右の親指は私と同じような形なのに左の親指は内側にくの字に曲がっており、外に曲げようとしても石の様に固く動かないのです。
今まで2回ほど危うく大けがしてたかもと言う事が2回ほどあったのですが、もしかしてその時に骨折したまま固まってしまったのではないかとそれはそれは心配しました。
すぐにドクターに相談してレントゲンの結果を見ると産まれた時からのもので指が内側に曲がるのであれば特別治療は必要ないとの事でした。
でも女の子の事だしできるのなら手術して右の親指と同じような形にしてほしいとだめ元で頼んでみました。「まぁ手術してくれるかどうかはスペシャリストの先生が判断する事だろうから一応その先生のアポイントを取っておきます」との事でした。

そうして昨日その先生のオフィスに行ったのですが、やはり偉い先生のようですぐにはその先生には会えないのです。まず助手の先生が診察して大先生に会うかどうか判断するのです。
助手の先生の診察の結果、初めて大先生に会える事に。
その先生は大変忙しい先生のようで挨拶もなくぱっと指を見て手術を説明をいきなり始めました。
まずSUNの指は親指の付け根の部分にあるこぶが指の関節を動かす筋を締め付けているので、親指が下に引っ張られてくの字に曲がってまっすぐできないのだそうです。
これもこれから指がどんどん成長するとますます関節が苦しくなって指が曲がってしまうそうで、早いうちに手術をした方がいいとの事でした。
(ホームドクターの問題ないとの所見を信じていたら大変な事になっていたようです)
手術自体は全身麻酔をするので寝ているうちにあっという間に終わるとの事でした。
2〜3週間のうちに手術は行う予定だそうです。
簡単な手術とは分かっていても全身麻酔までする手術。やはり心配です。
なかなか子供に関する心配はつきません。
by PRECIOUSHEARTS | 2007-02-28 17:33 | 子供達の事